スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    BreakingDown


    朝倉未来は喧嘩も強し!大阪で恐れられる“バケモノ”が参戦


    インタビュアー&レポーター BREAKING DOWN公式サイト BREAKING DOWN (@breakingdown_jp) - X(旧Twitter) BREAKING DOWN (@breakingdown_jp) - Instagram 【公式】BreakingDown / ブレイキングダウン…
    8キロバイト (547 語) - 2024年4月22日 (月) 23:17


    朝倉未来が参戦するとは驚きました!大阪の中学50校をまとめた“バケモノ”と呼ばれるだけあって、どんな闘いが繰り広げられるのか楽しみですね。

    【写真・画像】 1枚目

     「大阪で中学50校をシメていた」「喧嘩なら朝倉未来にも勝てる」という筋金入りの“ワル”が『BreakingDown』オーディションに登場。カメラの前で一言も発さず、不気味な雰囲気を醸し出した。

    【映像】朝倉未来の前に姿を現した“大阪のバケモノ”

     9日、朝倉のYouTubeチャンネルで、1分1ラウンドで最強を決める『BreakingDown12』オーディションの最新回が公開された。今回から新たな試みをいくつか設けており、そのうちの一つ「刃牙企画」の模様が映し出された。

     刃牙企画とは、某人気格闘技漫画をコンセプトにしたものであろう「全国各地に眠る獅子たちを叩き起こす」というもの。これまでオーディションに参加はしていない“街で伝説になっている強者”をスカウトしにいく。

     その内、大阪での推薦人となったのは、安保瑠輝也ファミリーの「てる」。地元・堺にある50校の中学校をシメていたという「寿希也」を猛プッシュする。「ひな壇誰も勝たれへんと思う。過去最強やと思います。喧嘩なら朝倉未来にも勝てる」と、“バケモノ級”の強さであることを語ったが、「喧嘩なら…」と名前を出された朝倉未来は「あれ? てる君…」とてるをけん制して不敵な笑みを浮かべた。

     その後実際に、オーディション会場に“北九州のバケモノ”生田とともに登場。二人は一言も発さず、朝倉が「2人試合できますか?」と聞いても、終始、審査員席を睨んだままだ。

     そこで「君たちいいよね」と割って入ったのが地下格闘技団体「三河幕府」を率いてきたヒロ三河だ。「喧嘩無敗なんでしょ?俺そういうの大好きなんだよ。俺とやってくれよ」と二人の前に歩み寄る。するとそれに呼応するかのように、三河幕府の「貴a.k.a悪魔王子」も「俺も片方いかしてくれよ」と名乗り出る。

     見ていた朝倉は「いいっすねこの企画。ワクワクする」と語り、ヒロ三河が生田、貴a.k.a悪魔王子が寿希也と試合決定。コメントVTRでは、貴a.k.a悪魔王子が「本当に50校シメてたの?素直な子なんじゃないの?お仕置きしてやるよ」と挑発。一方の寿希也はカメラを向けられても、じっと視線を向けるだけで、その内面はうかがい知ることはできない。すべては当日の試合に明かされる。

    「喧嘩なら朝倉未来にも勝つ」中学50校をまとめた“大阪のバケモノ”がBDに衝撃参戦 「あれ? てる君…」朝倉は不敵な笑み


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【朝倉未来は喧嘩も強し!大阪で恐れられる“バケモノ”が参戦】の続きを読む


    元RIZINガールの過激な直談判!朝倉未来に衝撃の提案が物議


    神龍誠が対戦して堀口が一本勝ち。堀口が初代RIZINフライ級王者となり、RIZIN史上初2階級制覇を成し遂げた。試合後には堀口がRIZINガールの川村那月にリング上でプロポーズした。この大会は超RIZIN.1持っていたRIZIN歴代PPV売上記録を更新し、RIZIN史上最大PPV売上(販売数)を記録した。…
    88キロバイト (11,875 語) - 2024年4月30日 (火) 13:38


    朝倉未来には格闘技に対する熱い愛情があるからこそ、挑戦を受け入れる姿勢が見られるのかもしれませんね。興味深い展開です。

    【写真・画像】 1枚目

     Breaking Downのファイターに対するSNSでの発言が物議を醸した元RIZINガールが、朝倉未来CEOの前で衝撃の直談判。勇気ある発言に朝倉は「格闘技愛がすごい」と理解を示した。

    【映像】元RIZINガール、朝倉未来に衝撃の直談判

     9日、朝倉のYouTubeチャンネルで、1分1ラウンドで最強を決める『BreakingDown12』オーディションの最新回が公開された。今回から新たな試みを始めており、試合参加希望者だけではなく、『BreakingDown』に物申したい人たちを集めるコーナーを設けると、そこに元RIZINガールのHinanoが登場した。

     Hinanoは、以前からX(旧Twitter)で、『BreakingDown』出場者らにたびたび苦言を呈していた。「ブレイキングダウンに出た人が勘違いしてデカい顔してRIZINの会場歩いてるの見るとイタって思う。あなたたちは格闘家じゃないですよ」(23年1月投稿)などといった具合だ。

     その真意について、Hinanoは「『BreakingDown』に出ている人が格闘家振るのは『え?』と思って発言しただけ」と改めて語る。Xの経緯を知っているであろう朝倉は、「『中途半端な感じでRIZIN出てくんなよ』っていう意見だと思うから、ここじゃなく榊原さん(『RIZIN』CEO)のほう行ったほうがいいと思うんだよね」とHinanoに促す。

     それでも言いたいことが溜まっていたのだろう。「練習を頑張っているのもわかっていますし、『BreakingDown』から『RIZIN』のチャンピオンになる方もいると思うんですよね」「別に否定したいわけではなくて、格闘技を知らない人が(『RIZIN』と『BreakingDown』を)一緒にされるのが嫌だなって」と、『RIZIN』を間近で見てきたからこそ意見が溜まっていたようだ。

     最後に「否定しているわけではなくて、視聴者に伝えたいだけ」と話したあと、朝倉は「格闘技愛がすごい。こういう人を解説席に入れないと、『RIZIN』は」と、静かなトーンで締めていた。

    発言が物議…元RIZINガール、朝倉未来に衝撃の直談判「Breaking Downに出て格闘家振るのは…え?」 朝倉「格闘技愛がすごい」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【元RIZINガールの過激な直談判!朝倉未来に衝撃の提案が物議】の続きを読む


    視聴者も納得!運営が「世間に見せたくない」行為に厳しい制裁


    インタビュアー&レポーター BREAKING DOWN公式サイト BREAKING DOWN (@breakingdown_jp) - X(旧Twitter) BREAKING DOWN (@breakingdown_jp) - Instagram 【公式】BreakingDown / ブレイキングダウン…
    8キロバイト (547 語) - 2024年4月22日 (月) 23:17


    「さすがにこのレオさんはやりすぎだと思います。出禁宣告は必要な措置だと思います。」

     格闘家・朝倉未来さんがYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」を5月7日に更新。プロデューサーを務めている格闘技イベント「BreakingDown 12」のオーディションで、物議を醸していた“叛逆の悪童”ことレオさんの処遇について明言しました。

    【画像】「BreakingDown」出禁と宣告されたレオさん

    ●言動が災いし「殺害予告」も……

     レオさんは2024年2月に「BreakingDown 11」へエントリーした際、イベントの前日記者会見で対戦相手に決まった歌舞伎町ホスト・咲人さんの隙をついて、背後から不意打ちの蹴りを食らわせるといった暴挙に。

     因縁の対決の果てでドローとなった試合後、インタビューに応じるや「普通に雑魚かった」と相手への敬意が見られない物言いを飛ばした結果、一部ネットユーザーから殺害予告を寄せられるなどの騒動に発展していました。

    ●サングラスにガムをかんだ姿でイベント重鎮と対面

     朝倉さんがレオさんとスパーリングしている2月22日の動画以降、表立って姿を見せていなかったこともあり、「BreakingDown 12」オーディションでは、エントリー者にしてタレントのカウアン・オカモトさんが「レオって出禁ですか今?」と開口一番で質問。朝倉さんが複雑な面持ちで「出禁」と返答した後、レオさん排除に至るまでのいきさつを収録した映像も別途紹介しました。

     オーディション中に流された映像で、レオさんは同イベント審査員で“アウトローのカリスマ”として知られる瓜田純士さんと、COO(最高執行責任者)を務めている溝口勇児さんに呼び出されるも、サングラスをかけてガムをかんだ非常識な状態で2人と対面します。

     瓜田さんは「レオがこれまでやってきた振る舞い、自分も同じことやってきたから全くいえる立場じゃない」と一定の理解を示す半面、「世間の視聴者があまりにも見たくないっていう声とかやりすぎだっていう声が朝倉未来chのコメントにいっちゃってることが問題」「レオのかわいげがあったり頑張ってるところが見えてる俺らは『何でこんなにいわれるんだろう』って思うけど、世間はそこを見てないんだよ。残念なことに」と過激な振る舞いがある程度許容される同イベントにおいても、目に余る部分があると判断されていることを指摘。

     「レオの振る舞ってきた部分だけを見て『やりすぎだよ』と。非道徳的で後ろから蹴ったりとか、こうなっちゃったら、しばらくっていうか形上(形式上)は出禁になっちゃうよ」と出禁をやむなしとするコメントを残しました。

     溝口さんも「シンプルに格好いいか格好よくないか。憧れられるかそうでないか。格好いい男を目指す。未来くんも瓜田さんも格好いいじゃん。お前もそうなれると思うし、かくいう俺も格好いい人間でありたいなって思う」と自分の考える理想の男性像を示し、「『BreakingDown』出れる出れない関係なく、格好いい男を目指してほしいなと思ってます」とエールを送りました。

     レオさんは神妙な表情で「視聴者、未来くんとかにめっちゃ迷惑かけたなって思ってるし、その点に関しては申し訳なかったなって思ってます」と謝罪。格好いい男を目指すとしたものの、溝口さんから「未来“さん”な?」と口の利き方の部分で再度指摘を受けたのでした。

    ●過去に同じく出禁状態となった者もいた「BreakingDown」

     同日に自身のX(Twitter)を通して「ごめんなさい」とコメントしたレオさん。動画の視聴者からは「レオ出禁神すぎる 1番待ってたけど1番無いだろうなって思ってた展開!」「レオの件、運営に声が届いて安心した。エンタメだとしても目に余る部分が多すぎた」「レオの出禁ありがとうございます。ちゃんと視聴者の声が届く運営最高!」と運営判断を支持する声が続出。

     その一方で、「頑張って更生してね! ごめんなさいって謝れるって事は一歩前進だよ!」「まだまだ全然これからや」「更生したレオが戻って戦うストーリーも面白いからそうなるまで楽しみにしてるね!」など、レオさんの“再起”へ大いに期待するといった声も多く上がっていました。

     なお、ギャングスターラッパーのSATORUさんもイベントをドタキャンして、ブラジルに無断で逃亡したために同じく出禁状態となっていましたが、運営サイドに直接謝罪して2023年11月の「BreakingDown 10」オーディションへ参加。流血の大乱闘を引き起こす事態となっています。

    “悪童”の処遇について明言する朝倉さん(画像はYouTubeから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【視聴者も納得!運営が「世間に見せたくない」行為に厳しい制裁】の続きを読む


    安保瑠輝のマネージャー、ボクシング全日本新人王に一撃KOされる!


    インタビュアー&レポーター BREAKING DOWN公式サイト BREAKING DOWN (@breakingdown_jp) - X(旧Twitter) BREAKING DOWN (@breakingdown_jp) - Instagram 【公式】BreakingDown / ブレイキングダウン…
    8キロバイト (547 語) - 2024年4月22日 (月) 23:17


    マネージャーとしては失態ですね…ボクシングに関わっている身としては、プロ選手に一撃KOされるなんて恥ずかしい限りですね。

    【写真・画像】 1枚目

     格闘家・安保瑠輝也のマネージャーが、スパーリングでボクシング全日本新人王の猛者に一撃KOされ、「角刈り」執行の憂き目にさらされた。

    【映像】衝撃KO負けで見事な“角刈り”姿に

     5日、朝倉のYouTubeチャンネルで、1分1ラウンドで最強を決める『BreakingDown』最新回オーディションの模様が投稿された。バンタム級の格闘技経験者部門からスタートし、ここに安保瑠輝也のマネージャーを務める「こうが」が登場。

     こうがは、「趣味が『人の頭を角刈りにすること』で、ここにいるおもろそうな人の頭をボコボコにして角刈りにしたい」と一風変わった趣味を告白。希望対戦相手には、元ジャニーズJr.のカウアン・オカモト、山川そうきを指名。だが、カウアンから「(いまスパーリングで)どっちかが負けたら角刈りにすればいいじゃん。挑戦しに来てんだからやれよ」と、もっともな提案。

     「なんでなん?ビビってるん?」とさらに挑発するも、山川からも「いまやればいいじゃん」と言われ、渋々リングへ。相手は同じグループにいたボクシング全日本新人王、空手歴18年という岡本文太に決定。

     ゴングが鳴ると、最初こそ出したパンチが岡本の顔面をとらえたものの、その後はボクシング&空手仕込みの回転の良いパンチに防戦一方。最後は背中を向けてしまったところに追い打ちの左フックを叩き込まれてKO負けとなった。

     その後のコメントVTRで、岡本は「自分からしたら話にならなかった。安保瑠輝也のマネージャー、絶対角刈りにせえよ」と画面に向けて指差す。最後は、こうがの角刈り姿で流れ、自らが「趣味」に沿う形になったようだった…。

    安保瑠輝也のマネージャー、ボクシング全日本新人王に一撃KOされ長髪から“角刈り”執行の憂き目


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【安保瑠輝のマネージャー、ボクシング全日本新人王に一撃KOされる!】の続きを読む


    元愚連隊ヘッドが15年ぶりの国産ヤン車を復活させる!


    黒石 高大(くろいし たかひろ、1986年9月8日 - )は、日本の格闘家・俳優。神奈川県横浜市旭区出身。 身長175センチ、体重68キロ。株式会社A4[1]所属。 前田日明プロデュースの総合格闘技大会THE OUTSIDERに参加。 元愚連隊総長として2008年3月、THE…
    21キロバイト (2,061 語) - 2024年5月7日 (火) 06:07


    「これは凄い復活劇ですね!15年も放置されていた車が、まさかこんなに綺麗になるなんて驚きです。技術力と愛情が詰まった作業だったのでしょうね」

     格闘技イベント「BreakingDown 10」(2023年11月)に出場した、元愚連隊総長で俳優の黒石高大さんが5月6日にInstagramを更新。15年間放置していた愛車が完全復活したことを報告しています。

    【比較画像】復活前の汚れた状態な国産“ヤン車”

    ●三段シートや風防付きにした愛車も今や砂ぼこりまみれに……

     黒石さんは3月のInstagram投稿で、自身のスズキ「GS400」を復活させる新企画がバイク雑誌で始まったことを報告し、「少なくとも15年は動かしてない」「カギすら回らない復活出来る気がしない」など、三段シートや風防などヤンキー仕様に改造したGS400が砂ぼこりにまみれた姿を公開。

     「何度も当時の写真付けて高値で売ってくれって言われたけど思い出が無くなる気がして売れなかった青春を一緒に駆け抜けてきた愛車もう一度乗れるかなぁ」と思い出が詰まった1台であることを明かしていました。

    ●ピカピカに復活したスズキで快走!

     今回の投稿で、「10代の頃から乗ってた15年放置のボロボロのGSを先輩のバイク屋KMD横浜さんで復活させてもらった 絶好調で最高」と完全復活を報告した黒石さん。生まれ変わったピカピカのGS400に笑顔でまたがり、コースを快走する姿を披露しています。

     ファンからは、「復活おめでとうございます!」「めっちゃかっこいい」「似合ってる! かっけぇ!」「兄貴GS復活おめでとうございます」「こういうのは思い出込みなのよ。イイとか悪いとかじゃない」など反響が寄せられています。

     黒石さんは、前田日明さんプロデュースの総合格闘技大会「THE OUTSIDER」で名を馳せ、引退後は俳優として活動するかたわら、「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)などのバラエティー番組に“元愚連隊総長”の肩書で登場。現在でも”濱の狂犬”の名乗りで知られている存在です。

    完全復活した愛車にまたがる姿(画像は黒石高大Instagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【元愚連隊ヘッドが15年ぶりの国産ヤン車を復活させる!】の続きを読む

    このページのトップヘ