スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    ABEMA


    鈴木誠也が苦悩を告白!昨シーズンやる気を失った時期とは?


    鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。MLBのシカゴ・カブス所属。 妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。…
    91キロバイト (10,562 語) - 2024年4月6日 (土) 09:57


    鈴木選手が苦労した時期を知ってると、ますます応援したくなりますね。

    カブスの鈴木誠也が18日(22:00〜)、ABEMAのバラエティ番組『緊急渡米! 石橋貴明のベースボールのおかげです。』#4に出演する。

    ○昨シーズンの苦悩を告白

    今回、石橋貴明はカブスのキャンプ地を訪問し、今季でMLB 3年目のシーズンを迎える鈴木誠也と特別対談を実施。プロ野球時代から親交があり、鈴木の挑戦を応援し続けている石橋は「MLB 1年目の開幕時に
    『体重が減った』と聞いた。『メンタルは弱くないはずなのに』と思っていたんだけど……」「去年は
    ベンチを温めている時期があって驚いた」と踏み込み、その当時の心境を直球質問する。

    すると、鈴木も「どんどん細くなっていく自分に、やる気が失せた時期もあった」「『また試合か……』というモチベーションの時もあった」と本音を吐露した。また、今シーズンの目標について、「打順は4番か5番を打ちたい」と掲げ、この言葉に隠された真意を明かすと、石橋が「そういうのあるの(笑)!?」と大笑いする一幕も。

    そのほかにも、チームメイトの今永昇太への思いを語り、同級生であるドジャース・大谷翔平に関しては“ある注文”をぶちまけるなど、本音トーク満載。さらには、鈴木のパーソナルコーチを務める元プロ野球選手の内川聖一氏も登場し、石橋と野球談議を繰り広げる。

    【編集部MEMO】
    『緊急渡米! 石橋貴明のベースボールのおかげです。』は、全5回のバラエティ番組。石橋貴明がアメリカの地で開幕直前のメジャーリーグベースボールのキャンプや練習試合に実際に赴き、現役日本人メジャーリーグ選手や元プロ野球選手などの豪華メンバーに直撃したインタビューの模様を届ける。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【鈴木誠也が苦悩を告白!昨シーズンやる気を失った時期とは?】の続きを読む


    格闘代理戦争-THE MAX-に参加する選手たちが特別稽古で磨きをかける


    マッコイ斎藤(マッコイさいとう、1970年2月9日 - )は、日本のテレビディレクター、演出家、テレビプロデューサー、スカパーJSATグループ番組審議会委員、YouTuber。番組制作プロダクション「株式会社 笑軍」の代表取締役、タレント。名付け親は山本圭壱。場合によってはマッコイ斉藤と表記されることがある。本名:斎藤…
    13キロバイト (1,609 語) - 2024年4月5日 (金) 06:54


    素晴らしい特訓を受けられたんですね!レジェンドの方々から闘魂をもらえたなんて、羨ましい限りです。

    次世代の格闘技界を担うスターを発掘する、ABEMAオリジナル格闘ドキュメンタリー番組「格闘代理戦争-THE MAX-」#6が、ABEMAにて4月12日に放送された。

    【写真】皇治選手と代理戦争での直接対決を快諾する芦澤竜誠選手

    「格闘代理戦争」シリーズとは、「格闘技界の次世代のスターを生み出す」という目的のもと、第一線で活躍する格闘家が監督となり、格闘家の原石である若手ファイターを推薦して競わせることで新たなスターを発掘、その過程を追う“格闘ドキュメンタリー番組”で、2017年の「格闘代理戦争 1st Season」の放送以降、シリーズごとに立ち技格闘技や総合格闘技などのテーマを設け、これまで5シリーズにわたり放送してきた番組の、シリーズ6作目となる「格闘代理戦争-THE MAX-」では、総合格闘技をテーマに8枠のトーナメント形式で行われ、優勝の栄光と賞金300万円を懸けて、若手ファイターたちがしのぎを削る。

    ■4月12日の放送では

    4月12日の第6回放送では、本番組で総合演出を務めるマッコイ斉藤が、4月5日放送で監督参戦が決まった皇治選手の対戦相手として、監督参戦のオファーをしに芦澤竜誠選手の待つジムに突撃訪問した。

    マッコイと対面するや否や、芦澤選手は「見たぞ格闘代理戦争! 俺と皇治をやらせようとしてんじゃねーぞ」と一喝し、皇治選手についてさんざんば倒した末に、芦澤選手は「やってやるよって話だよ」とあっさり皇治選手との代理戦争での直接対決を快諾する。また、「あいつ、ビビって出てこれねーんじゃねーか!? やれんのか」と自信満々な口ぶりでマッコイに言葉をぶつけた。

    皇治選手は、2〜3人は選手を用意していることを伝えると、「2~3人くらいなら、俺も何とかできるわ!」と推薦選手の目星はついているようだ。

    ■中谷優我選手は

    幼い頃からアントニオ猪木さんと交流のあった中谷優我選手は、今回、その闘魂を学ぼうと猪木さんとゆかりのあるプロレスラーの藤田和之選手、ケンドー・カシン選手のもとを、青木真也選手とともに訪れた。藤田選手は「猪木イズム最後の闘魂継承者」としてプロレスや総合格闘技で活躍している、言わずと知れた一流レスラー、また、ケンドー・カシン選手は青木選手が尊敬する覆面カリスマレスラーという、レジェンドレスラーふたりに中谷選手の特別稽古を青木選手が依頼した。初対面の中谷選手に対して、藤田選手は「ひと言だけ。プロもアマチュアも突き進むには、精神力が大事だから。そういう目つきに変わってほしい。目標があるなら自分信じて、てらいをしないで、バカになれよ」といきなりきびしくも愛のこもった言葉を放つ。

    その言葉から始まった特別稽古は、200段もある階段ダッシュから始まり、まき割り、波打ち際でのダッシュなど地獄のメニューの連続で、きびしい言葉を浴びせられながらも、これに必死に喰らいつき中谷選手は、みごとにすべてのメニューをやりとげる。最後の波打ち際のダッシュを終えると、突然、藤田選手がTシャツを脱ぎ、中谷選手のひざ下まで海水に浸かる浅瀬でタックル、ボディスラムで水面に打ちつけるなど、とことん中谷選手を追いこむ。

    最後に藤田選手は、「俺を張ってみろ!」と中谷選手にビンタを要求するも、おそるおそる張り手をする中谷選手に対して、「そんなんで効くか! こうやってやるんだよ!」と気合いのこもったビンタをお見舞いする。よろける中谷選手に、さらに「くやしいか! 声出せ! 思いっきりこい!! お前のそういうやさしさが弱点なんだよ!! 張れ、オラァ!」と喝を入れると、これに呼応するように、中谷選手が気持ちのこもったビンタを放つ。すると藤田選手は「よくやった」と中谷選手を抱きしめ、「それでいい。負けんなよ。バカになるんだよ」と愛にあふれた言葉を投げかけ、地獄の特訓は幕を閉じた。

    これを見た青木選手は、「完璧ですよ。申し分ない」と言い、中谷選手は「猪木イズム……闘魂……試合前にいちばんいい喝を入れてもらえたと思います」と自信に満ちあふれた表情で稽古を終えた。


    #6が放送されたABEMAオリジナル格闘ドキュメンタリー番組「格闘代理戦争-THE MAX-」/(C)AbemaTV,Inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【格闘代理戦争-THE MAX-に参加する選手たちが特別稽古で磨きをかける】の続きを読む


    平本蓮選手の「引退」をかけた最後の戦いに密着!


    平本 (ひらもと れん、1998年6月27日 – )は、日本の男性プロ総合格闘家、元キックボクサー。東京都足立区出身。剛毅會所属。弟は格闘家の平本丈。 12歳で全国U-15ジュニアボクシング大会優勝、高校1年生でK-1甲子園2014 -65kg級優勝、高校3年生でK-1ライト級世界トーナメント準優勝。22歳で総合格闘技に転向した。…
    37キロバイト (4,410 語) - 2024年4月11日 (木) 16:02


    平本蓮選手の引退試合に密着した映像、とても興味深いです。引退試合は選手にとってもファンにとっても感動的なものになりそうですね。

    日本最高峰の格闘技イベントのRIZINが、7月28日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催する格闘技イベント「超RIZIN.3」において、双方の“引退”を懸けて朝倉未来選手と闘うことが決意した平本蓮選手に密着した独占映像「Road to 7.28 超RIZIN Journey of 平本蓮」の第一弾が、ABEMA格闘チャンネル公式YouTubeで公開された。

    【写真】アイルランドの地で武者修行を始める平本蓮選手

    ■対朝倉未来選手

    本映像では、「超RIZIN.3」で行われる対朝倉戦に向け、アイルランドの地で武者修行を始める平本選手に完全密着する。長いフライトを終え、アイルランドに到着した平本選手は、「コナー・マクレガーの映画で見てたんですけど、アイルランドって常に曇ってるイメージ。曇り空好きなのでいい感じ」とリラックスしている様子を見せる。

    そして、ひさしぶりの海外修行の地にUFC史上初の二階級同時王者、そしてアイルランド人史上初のUFC世界王者のコナー・マクレガー選手の所属ジムのSBG(Straight Blast Gym)を選んだ平本選手は、ここから始まる練習について「ドキドキします、不思議な感じですね。あくまで練習がいちばんの目的ですけど、コナー・マクレガーに触れられるんじゃないかって。会えたらヤバいな……」と子供のような笑顔で語り、「でも、一緒に練習したら『すごい』と思ってもらえる自信はあるので、会うのが楽しみですね。コナー・マクレガーが感じる格闘技というエンターテインメントの真髄を練習風景から吸収できたらいいなと思います。あくまで朝倉未来をぶっ飛ばすために良い修行にしたい。この試合に向けて、一気に大幅に自分のスタイルを変えたい」とここから始まる武者修行への意気込みを明かした。

    ■滞在2日目

    滞在2日目、ついにコナー・マクレガー選手の所属ジム・SBGにやってきた平本選手は、「緊張します……。今日、(出発)準備が30分以内で終わりました(笑)。生まれて初めてかもしれないです」とめずらしく緊張した様子を見せる。

    この練習期間で待望のコナー・マクレガー選手に会うことができるのか、そして、平本選手がアイルランドの地でどのような進化を遂げるのか、インタビュー第一弾の全容は、ABEMA格闘チャンネル公式YouTubeにて楽しむことができる。

    7.28vs朝倉未来!

    平本蓮が「あこがれ」コナー・マクレガーのジムで武者修行開始!


    第一弾が公開された独占映像「Road to 7.28 超RIZIN Journey of 平本蓮」/(C)RIZIN FF


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【平本蓮選手の「引退」をかけた最後の戦いに密着!】の続きを読む


    大谷翔平のホームラン予報がスタート!ファンの間で熱い議論が巻き起こる


    マイク・トラウト (カテゴリ オールスター・フューチャーズゲーム選出選手)
    )のアメリカ合衆国代表に選出された。プールCのコロンビアとの第4戦のに2安打3打点でチームの全打点を上げ3-1で準々決勝進出に貢献した。決勝の日本戦では第4打席に9回2アウトでエンゼルスでのチームメイトの大谷翔平と対決した。3-2からアウトコースのスライダーを空振りして、アメリカ合衆国は準優勝だった。…
    57キロバイト (6,195 語) - 2024年4月14日 (日) 06:13


    大谷翔平選手のホームランを予測するなんて、すごく面白い企画ですね!彼の圧倒的なパワーを見るのはいつもワクワクします。

    ロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平選手の、今後の試合でホームランを打つ確率を予想する新企画「大谷翔平ホームラン予報」が、ABEMAにて4月12日より始動している。

    【写真】大谷翔平選手のホームランを打つ確率を予想する新企画「大谷翔平ホームラン予報」

    ■この企画は――

    この企画は、アメリカ・シカゴとイギリス・ロンドンに拠点を置き、MLBを含むアメリカスポーツやサッカー、ラグビーなどあらゆるスポーツリーグのぼう大なデータを収集し、提供するスポーツテック企業のSTATS PERFORMとABEMAが共同開発してできた独自のシステムを活用して、あらゆるデータをもとに大谷選手が今後の試合でホームランを打つ確率を天気にあてはめて予報していく。

    月や曜日、時間帯(デーゲーム/ナイターゲーム)などの試合日に関する情報、球場や天気などの試合環境、対戦チームや投手、ブルペン、大谷の調子など数多あるデータを統合して確率を弾き出し、試合ごとにホームランを打つ確率が高ければ晴れ、低ければ雨、曇りなどあたかも天気予報のように予想していく。

    予報は毎週、ABEMA MLB公式X、ならびに中継内で公開され、2024年シーズンのMLB中継は、大谷選手の活躍を予想しながら視聴することができる。


    始動している新企画「大谷翔平ホームラン予報」/(C)AbemaTV,Inc. (C)Major League Baseball trademarks and copyrights are used with permission of Major League Baseball.Visit MLB.com


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大谷翔平のホームラン予報がスタート!ファンの間で熱い議論が巻き起こる】の続きを読む


    平本蓮が念願のマクレガーとの練習に自信満々!現地映像が到着


    平本 (ひらもと れん、1998年6月27日 – )は、日本の男性プロ総合格闘家、元キックボクサー。東京都足立区出身。剛毅會所属。弟は格闘家の平本丈。 12歳で全国U-15ジュニアボクシング大会優勝、高校1年生でK-1甲子園2014 -65kg級優勝、高校3年生でK-1ライト級世界トーナメント準優勝。22歳で総合格闘技に転向した。…
    37キロバイト (4,410 語) - 2024年4月11日 (木) 16:02


    「平本蓮がマクレガーとの練習に自信を持っているなら、きっと素晴らしい成果が期待できるだろう。楽しみだ!」

     7月28日の『超RIZIN.3』(さいたまスーパーアリーナ)の朝倉未来戦に向けて、アイルランドで武者修行している平本蓮の現地映像が、ABEMA格闘チャンネルのYouTubeチャンネルで公開された。

    【動画インタビュー】平本蓮に空港で直撃取材!朝倉未来戦は「安保瑠輝也がキーマン」 BreakingDown“ラウンドガール騒動”にも言及

     独占映像『Road to 7.28 超RIZIN Journey of 平本蓮』の第一弾で、長いフライトを終え、アイルランドに到着した平本は「コナー・マクレガーの映画で見てたんですけど、アイルランドって常に曇ってるイメージ。曇り空好きなのでいい感じ」とリラックスした表情を見せる。

     久しぶりの海外修行の地にUFC史上初の二階級同時王者、そしてアイルランド人史上初のUFC世界王者として名をはせるコナー・マクレガーの所属ジムSBG(Straight Blast Gym)を選んだ平本は、ここから始まる練習について「ドキドキします、不思議な感じですね。あくまで練習が一番の目的ですけど、コナー・マクレガーに触れられるんじゃないかって。会えたらヤバいな…」と子供のような笑顔で語る。

     そして「でも、一緒に練習したら『すごい』と思ってもらえる自信はあるので、会うのが楽しみですね。コナー・マクレガーが感じる格闘技というエンターテインメントの真髄を練習風景から吸収出来たらいいなと思います。あくまで朝倉未来をぶっ飛ばすために良い修行にしたい。この試合に向けて、一気に大幅に自分のスタイルを変えたい」と、ここから始まる武者修行への意気込みを明かした。

     滞在2日目、ついにSBGにやってきた平本は「緊張します…。今日(出発の)準備が30分以内で終わりました(笑)。生まれて初めてかもしれないです」と珍しく緊張した表情に。果たして、この練習期間で待望のマクレガーに会うことができるのか。そして、平本がアイルランドの地でどのような進化を遂げるのか。

     今後もABEMAでは平本の武者修行に密着した『Road to 7.28 超RIZIN Journey of 平本蓮』をはじめ、朝倉と平本の運命の決戦までの軌跡を公開していく。

    ABEMA独占映像『Road to 7.28 超RIZIN Journey of 平本蓮』


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【平本蓮が念願のマクレガーとの練習に自信満々!現地映像が到着】の続きを読む

    このページのトップヘ