スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    那須川天心


    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー。鳥取県米子市出身。team VASILEUS所属。第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。現ISKA世界ライト級王者。現K…
    46キロバイト (5,172 語) - 2024年2月20日 (火) 12:50
    「UFC以外の格闘技ランキングの価値について懐疑的な意見が存在します。特に、キックボクシングのパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングで那須川と武尊が1位に選ばれたことに対する反応は、ランキングの信頼性や基準に疑問を投げかけています。UFCは世界最大の総合格闘技団体としてその地位を確立しており、そのランキングは広く認知されているため、UFC以外のランキングが同じような権威を持つことは難しいというのが、この意見の根底にあります。

    那須川や武尊のようなトップ選手がPFPランキングで高い位置につくことは、彼らの実力や人気を反映しているとは言えるものの、格闘技の世界は非常に多様であり、各団体ごとに異なるルールや競技レベルが存在します。このため、UFC以外のランキングが同じ基準や視野で作成されることは稀であり、ランキングに対する評価は分かれるところです。

    しかし、UFC以外のランキングにも価値がないと一概に言えない面もあります。これらのランキングは、特定の競技や団体における選手の活躍を評価し、その成果を表彰する目的があり、選手やファンにとっては重要な意味を持つことがあります。那須川や武尊のような選手が評価されることは、彼らの努力や才能を認めることに繋がり、格闘技界全体の活性化に貢献する可能性もあります。

    結局のところ、ランキングの価値はその作成基準や目的、そしてそれをどのように受け止めるかによって大きく異なります。UFC以外のランキングに対する懐疑的な見方は理解できますが、それぞれのランキングが持つ独自の価値や意義にも目を向けることが重要です。」

    【「UFC以外のランキングへの懐疑的見解: 那須川、武尊を巡るPFPランキングを例に」】の続きを読む


    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のプロボクサー、元キックボクサー、元総合格闘家。千葉県松戸市出身。帝拳ボクシングジム所属。血液型はB型。『キックボクシング史上最高の天才』などと称される。得意のストレートは『ライトニング・レフト』。RISE世界フェザー級王者。IS…
    97キロバイト (11,716 語) - 2024年2月2日 (金) 12:17

    【「天心、ボクシング界の新星としての謎: 武居戦後の井上との対戦計画」】の続きを読む

    このページのトップヘ