スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    武尊


    ONEチャトリCEOが重大発表、日本人選手の参加決定!


    ONE Championship(ワン・チャンピオンシップ、略称 ONE)は、シンガポールを拠点とする総合格闘技、ムエタイ、キックボクシング団体。アジアを中心に活動している。 シンガポール政府投資公社、テマセク・ホールディングス、アイコニック・キャピタル、セコイア・キャピタル等の投資会社から支援を受けている。…
    31キロバイト (685 語) - 2024年3月1日 (金) 22:28


    日本人選手の参加が決定したということは、ますますONEチャンピオンシップが日本でも盛り上がりそうですね!楽しみにしています!

     キックボクサーの武尊やMMAファイターの青木真也らが所属するアジアの格闘技団体『ONE Championship』(以下ONE)のチャトリ・シットヨートンCEOが来日し、先月よりスタートしたU-NEXTと日本国内のパートナーシップ契約や、今後のビジョンについて語った。

    【動画】武尊、復帰戦でロッタンとの対戦を熱望 今後の試合についても言及

     長年にわたってABEMAで放送されてきたONEだが、U-NEXTを新たな日本のパートナーに選んだ理由について「私たちのグローバル戦略が世界のあらゆる国や地域において、最高峰の放送局と提携することだからです。たとえばアメリカではAmazon Prime Video、欧州ではSky Sports、中東ではbeIN Sports、中南米はSeven Networkですね。これらはすべて最大かつ最高の放送局でありU-NEXTも同じレベルだと思っています。なかでもU-NEXTを魅力的に思う理由は、世界最高峰のリアルスポーツを届けているからです」と語る。

     今年1月に4年ぶりに開催した日本大会『ONE 165』は大盛況となった。今後の日本戦略については「日本のアスリートのために武道・格闘技に投資し、新たなヒーローとストーリーを見つけたいです。その2つがあれば日本の次のスーパースターを見つけ出せると思っています」と話す。

     しかし、「真の武士道や武道の文化はあるものの、適切な投資が行われているとは思えません」と指摘し、ONEが日本人アスリートに投資していくことを明言。「私は格闘技界の“大谷翔平”が見つかると信じています!これはとてもエキサイティングな試みですね」と期待を寄せた。

     注目している日本人選手として武尊と秋元皓貴の名前を挙げ、「さらに交渉中のため詳細は控えますが、重大な発表が近々あります。日本人選手がONEに参加する事が決定していて、とても楽しみにしています」と予告した。

    ●チャトリCEOインタビュー全文
    ・U-NEXTを日本国内のパートナーとして選んだ理由について教えてください。
    【チャトリ】私たちのグローバル戦略が世界のあらゆる国や地域において、最高峰の放送局と提携することだからです。たとえばアメリカでは Amazon Prime Video、欧州ではSky Sports、中東ではbeIN Sports、中南米はSeven Networkですね。これらはすべて最大かつ最高の放送局でありU-NEXTも同じレベルだと思っています。なかでもU-NEXTを魅力的に思う理由は、世界最高峰のリアルスポーツを届けているからです。そこにU-NEXTのビジョンと価値観が表れていると思いますし、最終的には日本のスーパースターから世界的な超一流のスターをU-NEXTとともに生み出したいと考えています。

    ・日本戦略について
    【チャトリ】日本のアスリートのために武道・格闘技に投資し、新たなヒーローとストーリーを見つけたいです。その2つがあれば日本の次のスーパースターを見つけ出せると思っています。私は日本の「大和魂」や「武士道」を心から信じています。それは私が日本とのハーフだからだし、今も母と暮らすなかでは毎日、日本語を話しています。私にとって日本は戦士の国なのです。だからこそ日本が素晴らしい格闘技を持つ国であることを世界に伝えたいと思っています。

    約30年前には日本に偉大な格闘家がいると誰もがいいましたが、今では少し衰退してしまいました。日本の人口1億2500万人で見ると、多くの人は中学や高校で剣道、合気道、柔道、空手など武道が必修となりその文化に触れています。ただ真の武士道や武道の文化はあるものの、適切な投資が行われているとは思えません。テレビやデジタルのソーシャル視聴率において世界最大規模の視聴者数を誇る巨大な組織となったONE championshipのような団体が、日本のトップアスリートと次世代アスリートに本格的に投資するのはこれが初めてだと思います。私は格闘技界の”大谷翔平”が見つかると信じています!これはとてもエキサイティングな試みですね。

    ・グローバル戦略について
    【チャトリ】私たちの戦略はキックボクシング、ムエタイ、総合格闘技など、あらゆる分野にわたって世界選手権に出場するような世界で最も優れた武道家のみを採用するという指針を掲げ、最大の格闘技組織となることです。私たちは毎週金曜日に世界190か国で試合をお届けしています。今年は少なくとも61のライブイベントを予定しています。これは日本人選手が自分たちの偉大さを世界にアピールする素晴らしい機会です。私たちは常に選手がヒーローである事、またそのストーリーや価値を重視してきました。それがファンを魅了してきたONEの1つの戦略でもありますが、それ以上に重要な事はONEに世界から最高の格闘家が集まり、多岐に渡る種類の格闘技で常に競い合える場がある事だと思います。

    ・ONEが注目している日本人選手を教えてください。
    【チャトリ】MMAであれキックボクシングであれ、ムエタイであれ、ここ数年日本への投資で最も困難だったことの1つは、日本人選手がONEにおいてまだ良い結果を出し切れていないということです。
    もちろん、今後は変化が見られることを願っているし、キックボクシングのスーパースターである武尊は、日本中の若い世代に多くのインスピレーションを与えたと思います。これだけは言えますが「ONE 165: スーパーレック vs. 武尊」の後にアスリートたちの関心が非常に高まったと言えます。日本でも最強の選手たちがONEに興味を持ったのです。彼らは日本に名誉と栄光をもたらしたいと思っているのです。

    もちろん武尊も、今もONEの世界チャンピオンになる事を諦めていないし、そうなれば彼のキャリアにおける最大の偉業になると思います。彼の階級は非常にタフで倒さなければならない競争相手がたくさんいますが、私は武尊が世界チャンピオンになる大きなチャンスを持っていると信じています。

    一方、秋元皓貴のような空手の世界王者の選手もいます。彼のスキルと才能があればONEで再び王者になることも可能だと思います。平田樹や三浦彩佳のような新世代の選手達もいます。2人とも柔道の強豪選手です。まだとても若くキャリアの初期段階で、成長もしなければいけないし、今は結果も様々ですが、進歩を続ければチャンスはあります。

    さらに交渉中のため詳細は控えますが、重大な発表が近々あります。日本人選手がONEに参加する事が決定していて、とても楽しみにしています。

    『ONE』の日本戦略について語ったチャトリCEO


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ONEチャトリCEOが重大発表、日本人選手の参加決定!】の続きを読む


    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー。鳥取県米子市出身。team VASILEUS所属。第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。現ISKA世界ライト級王者。現K…
    46キロバイト (5,172 語) - 2024年2月20日 (火) 12:50
    「UFC以外の格闘技ランキングの価値について懐疑的な意見が存在します。特に、キックボクシングのパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングで那須川と武尊が1位に選ばれたことに対する反応は、ランキングの信頼性や基準に疑問を投げかけています。UFCは世界最大の総合格闘技団体としてその地位を確立しており、そのランキングは広く認知されているため、UFC以外のランキングが同じような権威を持つことは難しいというのが、この意見の根底にあります。

    那須川や武尊のようなトップ選手がPFPランキングで高い位置につくことは、彼らの実力や人気を反映しているとは言えるものの、格闘技の世界は非常に多様であり、各団体ごとに異なるルールや競技レベルが存在します。このため、UFC以外のランキングが同じ基準や視野で作成されることは稀であり、ランキングに対する評価は分かれるところです。

    しかし、UFC以外のランキングにも価値がないと一概に言えない面もあります。これらのランキングは、特定の競技や団体における選手の活躍を評価し、その成果を表彰する目的があり、選手やファンにとっては重要な意味を持つことがあります。那須川や武尊のような選手が評価されることは、彼らの努力や才能を認めることに繋がり、格闘技界全体の活性化に貢献する可能性もあります。

    結局のところ、ランキングの価値はその作成基準や目的、そしてそれをどのように受け止めるかによって大きく異なります。UFC以外のランキングに対する懐疑的な見方は理解できますが、それぞれのランキングが持つ独自の価値や意義にも目を向けることが重要です。」

    【「UFC以外のランキングへの懐疑的見解: 那須川、武尊を巡るPFPランキングを例に」】の続きを読む


    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー。鳥取県米子市出身。team VASILEUS所属。第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。現ISKA世界ライト級王者。現K…
    46キロバイト (5,162 語) - 2024年1月29日 (月) 13:25
    「武尊の試合はいつも見応えがありますが、今回の結果は本当に残念でした。彼の技術と努力は本当に素晴らしいですが、相手のスーパーレックも非常に強く、互いに限界まで戦い抜いた結果だったのかもしれません。次回はきっと彼の再起を見せてくれることを期待しています。」

    【【衝撃】武尊、スーパーレック戦での無念判定負けに涙…這い上がる闘志に感動!】の続きを読む


    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー。鳥取県米子市出身。team VASILEUS所属。第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。現ISKA世界ライト級王者。現K…
    46キロバイト (5,162 語) - 2024年1月29日 (月) 13:25
    「武尊の負けは本当に惜しかったですね。あれほどの闘志を持って戦っていたのに、最後の判定で敗北とは…涙が止まりませんでした。でも、彼の這い上がる闘志には感動を覚えます。きっと次の試合で見事な復活を遂げることでしょう。応援しています!」

    【武尊のスーパーレック戦での感動的な闘志!判定負けに涙した瞬間とは?】の続きを読む


    武尊(たける、1991年7月29日 - )は、日本のキックボクサー。鳥取県米子市出身。team VASILEUS所属。第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPフェザー級王者。初代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。現ISKA世界ライト級王者。現K…
    46キロバイト (5,162 語) - 2024年1月29日 (月) 13:25
    武尊のスーパーレック戦での闘志には本当に感動しました。彼の瞬間的な判定負けには本当に悔しさを感じましたが、彼がリング上で見せた闘志と情熱は素晴らしかったです。涙を流してしまった瞬間でしたが、彼の努力と情熱を見て、彼への尊敬がさらに深まった瞬間でもありました。彼の次の戦いがますます楽しみです!

    【大激戦の末、判定負けに涙した武尊のスーパーレック戦!闘志を讃えたい】の続きを読む

    このページのトップヘ