スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    日本サッカー協会


    なでしこ、金沢で『能登半島地震復興支援マッチ』を開催!


    2004年から採用されているなでしこジャパンの由来は、アテネオリンピックアジア予選として行われた「AFC女子サッカー予選大会2004」の際に「大和撫子」(やまとなでしこ)という言葉がよく使われたことと、その大和撫子が「世界に羽ばたき、世界に通用するように」との願いを込めて「大和」が「ジャパン」となったものである。…
    138キロバイト (11,541 語) - 2024年4月10日 (水) 13:24


    この試合はなでしこジャパンにとっても重要な試合ですね。能登半島地震の復興支援をするチャリティーマッチとして開催されるとのことで、多くの方々が応援に駆け付けることでしょう。

     日本サッカー協会(JFA)は18日、7月13日(土)に石川県の『金沢ゴーゴーカレースタジアム』にて、なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)の国際親善試合を行うことを決定した。

     パリオリンピック2024・グループリーグの初戦を7月25日(木)に控えるなでしこジャパン。今回、同大会直前に行われる国際親善試合の一部詳細が発表され、会場が『金沢ゴーゴーカレースタジアム』に決定した。7月13日の一戦は、JFAメジャーパートナーである『MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社』が特別協賛するとともに、能登半島地震復興支援マッチとして行われ、大会名称を「MS&ADカップ2024 〜能登半島地震復興支援マッチ がんばろう能登〜」として開催される。試合のチケット収入は、JFAが「チケット収入と同額」を加えて、サッカーファミリー復興支援金として拠出されるという。なお、対戦国やキックオフ時刻などは未定となっており、順を追って発表されていく予定だ。

     今回発表された詳細は以下の通り。

    ■MS&ADカップ2024 〜能登半島地震復興支援マッチ がんばろう能登〜
    日時:2024年7月13日(土) キックオフ時間調整中
    会場:石川県/金沢ゴーゴーカレースタジアム
    対戦国:未定
    主催:公益財団法人日本サッカー協会
    主管:一般社団法人石川県サッカー協会
    特別協賛:MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
    JFAオフィシャルトップパートナー:キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社
    JFAオフィシャルサプライヤー:アディダス ジャパン株式会社
    テレビ放送:未定

    7月13日に金沢で『能登半島地震復興支援マッチ』を行うなでしこジャパン(写真は2月の北朝鮮戦)[写真]=金田慎平


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【なでしこ、金沢で『能登半島地震復興支援マッチ』を開催!】の続きを読む


    猿田興業が天皇杯の秋田県代表に決定!


    猿田興業サッカー部(さるたこうぎょうサッカーぶ、SARUTA KOGYO Soccer Club)は、秋田県秋田市を本拠地として活動する社会人サッカークラブ(実業団)。正式名称は、猿田興業株式会社サッカー部である。 創部は1970年。 創部以来、永らく秋田県社会人サッカーリーグに所属していたが、20…
    17キロバイト (1,103 語) - 2024年4月14日 (日) 09:08


    猿田興業の選手たちが天皇杯でどれだけの活躍を見せてくれるのか楽しみですね!地元チームの健闘を心から応援しています。

    日本サッカー協会(JFA)は14日、第104回天皇杯の都道府県予選の結果を発表。秋田県代表が猿田興業に決定した。

    5月26日に開幕する第104回天皇杯。都道府県予選が現在行われている。

    すでにアマチュアシードとしてHonda FC、明治大学の出場が決定。また、山形県代表が大山サッカークラブに決定していた。

    14日にスペースプロジェクトドリームフィールドで行われた秋田県予選の決勝は、ノースアジア大学と猿田興業が対戦し、0-1で猿田興業が勝利。2021年の第101回大会以来、3回目の出場となった。

    なお、秋田県代表となった猿田興業は、5月26日の開幕戦で長野県代表とサンプロ アルウィンで対戦する。

    ◆今後の都道府県選手権大会決勝戦(代表決定戦)予定

    4月20日(土):千葉
    4月21日(日):鳥取、島根、岡山、広島、山口
    5月5日(日):山梨、新潟、徳島
    5月11日(土):埼玉、東京、愛知、岐阜、滋賀、長崎
    5月12日(日):北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、神奈川、長野、富山、石川、福井、静岡、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

    ◆出場決定チーム
    【アマチュアシード】Honda FC(9年連続44回目)
    【アマチュアシード】明治大学(5大会ぶり15回目)
    【秋田県】猿田興業(3年ぶり3回目)
    【山形県】大山サッカークラブ(3年ぶり3回目)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【猿田興業が天皇杯の秋田県代表に決定!】の続きを読む


    フットサル日本代表に激震!アルトゥールと清水和也がアジアカップ出場を断念


    この名前は、近現代日本の人名慣習に従い、名前を姓名順で表記しています。姓はオリベイラ、名はアルトゥールです。 オリベイラ アルトゥール(Arthur Oliveira, 1990年7月30日 - )は、ブラジル・リオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スル出身、日本国籍のフットサル選手。名古屋オーシャ…
    10キロバイト (798 語) - 2023年12月24日 (日) 22:38


    アルトゥールと清水和也の負傷離脱は非常に残念ですが、代表チームの他のメンバーがチームを引っ張ってくれることを期待したいですね。

    日本サッカー協会(JFA)は14日、4月17日(水)からタイで開催されるAFCフットサルアジアカップ2024 に臨むフットサル日本代表において、オリベイラ・アルトゥール(深圳南嶺鉄狼)、清水和也(名古屋オーシャンズ)が怪我のため離脱したことを発表した。

    アルトゥールに代わり仁部屋和弘(バサジィ大分)、清水に代わりに安藤良平(名古屋オーシャンズ)と、経験豊富な2名が追加招集されている。

    フットサルアジアカップは2年に一度開催されており、今年は9月にウズベキスタンで開催されるワールドカップのアジア予選を兼ねた大会だ。

    前回決勝では宿敵イランとの激闘を制し、4度目のアジア制覇を達成した日本。しかし今大会はFIFAの設定するインターナショナルマッチ期間外で開催されるため、海外組の一部選手を招集できず。

    さらに今回、主力であるアルトゥールと清水が大会直前に相次いで離脱。また、GKフィウーザ・ファビオも怪我を抱えていると伝えられており、厳しい状況で大会を迎えることになりそうだ。

    日本代表だらけ!これが現アジア最強ベストイレブンだ(2024年版)

    木暮賢一郎監督のもと連覇を目指すチームはすでにタイに入ってトレーニングを重ねており、グループステージでは18日にキルギス、20日に韓国、22日にタジキスタンと対戦。

    なお、フットサルアジアカップ2024は、日本戦全試合がDAZNにてライブ配信される。

    フットサル日本代表に激震!アルトゥールと清水和也が負傷離脱…W杯予選のアジアカップは4月17日にタイで開幕


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【フットサル日本代表に激震!アルトゥールと清水和也がアジアカップ出場を断念】の続きを読む


    U-17日本女子代表、アジアカップメンバー23名発表!


    U-17サッカー日本女子代表 (ゆー じゅうなな (アンダー セブンティーン) にほんじょしだいひょう) は、日本サッカー協会によって組織される、17歳以下の女子選手のためのナショナルチームである。ここではU-16 (16歳以下) の日本女子代表に関しても取り扱う。主な国際大会として、国際サッカー連盟…
    57キロバイト (1,014 語) - 2024年1月20日 (土) 01:42


    念願のメンバー発表、選手たちの活躍が楽しみですね!白井監督もワクワクしている様子、チームの団結力が期待できそうです。

    日本サッカー協会(JFA)は12日、5月6日(月)からインドネシアで開催されるAFC U17アジアカップ2024に向けたU-17日本女子代表メンバー23名を発表した。

    今年10月にドミニカで開催されるU-17女子ワールドカップのアジア予選となる今大会。招集リストは以下の通りだ。

    GK:

    坂田湖琳(開志学園JAPANサッカーカレッジ高)
    永井愛理(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)
    福田真央(JFAアカデミー福島)

    DF:

    鈴木温子(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)
    太田美月(大商学園高)
    菅原千嘉(マイナビ仙台レディースユース)
    牧口優花(セレッソ大阪ヤンマーガールズU-18)
    朝生珠実(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)
    青木夕菜(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)

    MF:

    眞城美春(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)
    古田麻子(セレッソ大阪ヤンマーガールズU-18)
    本多桃華(十文字高)
    菊地花奈(マイナビ仙台レディースユース)
    榊愛花(JFAアカデミー福島)
    平川陽菜(三菱重工浦和レッズレディースユース)
    福島望愛(JFAアカデミー福島)

    FW:

    木下日菜子(セレッソ大阪ヤンマーガールズU-18)
    松浦芽育子(常葉大学附属橘高)
    根津里莉日(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18)
    佐藤ももサロワンウエキ(大商学園高)
    辻あみる(三菱重工浦和レッズレディースユース)
    津田愛乃音(マイナビ仙台レディースユース)
    花城恵唯(JFAアカデミー福島)

    前回の2019年大会を制している日本。2大会連続5回目の優勝を目指し、タレントが揃うFWを7名選出するメンバー構成となっている。

    チームを率いる白井貞義監督のコメントは以下の通り。

    「AFC U17女子アジアカップインドネシア2024開幕まで1ヶ月をきりました。選手が所属しているクラブ、学校関係者の皆様と一緒に戦う時間が、もう少しで始まるのだとワクワクした気持ちで一杯です。私たちのグループは、タイ・オーストラリア・中国と『高さ、強さ、スピード』に加えて勝負強い国が多く入っていて、どの試合もタフな戦いになると思います。また、今大会は中2日で5試合とハードな大会で、さまざまな面でのタフさがチームに求められると思います。今回一緒に戦う選手たちは、攻守においてバトルし複数のポジションをレベル高くプレーでき、ピッチ内外で失敗を恐れずトライ出来る23人の選手たちを選びました。もちろん、選ばれた選手一人ひとりが、この年代での代表に入る権利がある選手の分も一緒に戦ってくれると思います。アジアを勝ち抜くことは簡単ではありませんが、『ワールドカップ出場権獲得』『アジアカップ優勝』そして、観ている人の心を掴み取りたいと思います」

    なでしこジャパン、パリ五輪でメダル獲得の鍵を握る「主力選手」5名

    U-17日本女子代表は国内とタイでの合宿を経てインドネシア入り。グループステージは、5月7日にタイ、10日にオーストラリア、13日に中国と対戦する。

    U-17日本女子代表、U17アジアカップに向けたメンバー23名を発表!白井貞義監督「ワクワクした気持ちで一杯」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【U-17日本女子代表、アジアカップメンバー23名発表!】の続きを読む


    U23アジアカップの日本戦が地上波で全試合生中継決定!


    U-23サッカー日本代表(アンダートゥエンティスリーサッカーにほんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーの23歳以下のナショナルチーム。五輪開催年に23歳の誕生日を迎える選手までが対象となるサッカー日本代表チームでもある。五輪代表とも呼ばれる。…
    51キロバイト (1,103 語) - 2024年3月20日 (水) 06:32


    日本戦が地上波で生中継されるのは嬉しい!応援しながら観戦できるのは楽しみだ。

    4月15日からカタールで開催されるパリ五輪アジア最終予選「U23アジアカップ2024」。

    今週メンバーが発表されたU-23日本代表は、大岩剛監督のもとで8大会連続の五輪出場を目指す。

    同大会のテレビ放送について、日本サッカー協会(JFA)は5日までに公式サイトを更新。日本戦全試合が地上波で生中継されることが分かった。

    テレビの放送スケジュールは以下の通り(※キックオフ時間はすべて日本時間)。

    ■4月16日(火)22:00
    日本 vs 中国
    テレビ朝日系で全国生中継

    ■4月20日(土)0:30
    UAE vs 日本
    NHK総合で全国生中継

    ■4月22日(月)22:00
    日本 vs 韓国
    テレビ朝日系で全国生中継

    ■4月25日(木)23:00
    準々決勝
    NHK総合で全国生中継
    ※日本が1次リーグ2位通過の場合

    ■4月26日(金)2:30
    準々決勝
    NHK総合で全国生中継
    ※日本が1次リーグ1位通過の場合

    ■4月29日(月・祝)
    準決勝
    テレビ朝日系で全国生中継
    ※U-23日本代表進出時

    ■5月3日(金・祝)0:30
    3位決定戦
    NHK総合で全国生中継

    ■5月4日(土・祝)0:30
    決勝
    NHK総合で全国生中継

    テレビ朝日系で中国戦や韓国戦など最大3試合が放送されることはすでに発表されていたが、新たにNHK総合での放送が決定。第2戦のUAE戦や準々決勝なども地上波で生中継されることになった。

    なお、準々決勝以降の放送は、日本の進出状況により変更の場合あり。中継する試合はNHKプラスで同時配信される予定だという。

    U-23日本代表発表で山本昌邦NDが吐露…「危機感しかない」「過去に例がない状況」と語ったワケ

    パリ五輪でアジアに与えられた出場枠は3.5。3位決定戦で敗れた場合は、プレーオフでアフリカ4位のギニアと戦う。

    パリ五輪最終予選のU23アジアカップ、「日本戦全試合」地上波生中継が決定!テレビ朝日とNHKで放送


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【U23アジアカップの日本戦が地上波で全試合生中継決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ