スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    元日本代表


    川島永嗣選手の妻が“顔出し”で美しすぎると話題に


    川島 永嗣(かわしま えいじ、1983年3月20日 - )は、埼玉県与野市(現:さいたま市中央区)出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ジュビロ磐田所属。 ポジションはゴールキーパー(GK)。元日本代表。 少年時代は地元の与野八幡サッカースポーツ少年団で基礎を学ぶ。当時からゴールキーパー志望で、セルヒ…
    57キロバイト (6,567 語) - 2024年3月21日 (木) 02:14


    「川島選手と奥様、お似合いすぎます!仲良し夫婦が羨ましいですね」

     サッカー元日本代表で、J1リーグ「ジュビロ磐田」所属のゴールキーパー・川島永嗣選手(41)が10日、自身のインスタグラムを更新。「夜桜デート」とつづり、妻“顔出し”のラブラブ夫婦2ショットを公開した。

    【写真あり】「可愛い」「美しすぎます」妻との“顔出し”夫婦2ショット

     先週末に花見をしたときの自撮りショットで、しっかりと桜が写るように2人は“密着”。夫婦の仲むつまじさがあふれ出た1枚となっている。

     この投稿に対し、ファンからは「可愛い」「美男美女」「美しすぎます」「わぁ~夜桜デート素敵 ラブラブですね~」「ステキご夫婦」など、さまざまな反応が寄せられている。

     川島選手は2014年9月に結婚。15年12月に第1子となる長男、20年5月に第2子となる長女、21年11月に第3子となる次女が誕生した。

    川島永嗣 選手 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【川島永嗣選手の妻が“顔出し”で美しすぎると話題に】の続きを読む


    内田篤人のパワハラ疑惑に賛否両論が巻き起こる!


    内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日 - )は、静岡県田方郡函南町出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。元日本代表。現役時代のポジションはディフェンダー(右サイドバック)。 函南中学校時代は目立った活躍をしていなかったが、高校入学にあたり静岡県中部地区の強豪校を志望し、将来の大学進…
    65キロバイト (5,488 語) - 2024年3月27日 (水) 10:13


    「内田篤人のパワハラ疑惑には疑問符がつきますね。本当にパワハラなのか、誤解があるのかしっかりと調査が必要です」


    サッカー元日本代表、内田篤人。その圧倒的なルックスだけでなく、長年ブンデスリーガで戦い抜いてきた技術力、更にはあの松木安太郎さんとも互角に渡りあえるトークも含めて現役引退後も大人気。そんな「うっちー」こと内田篤人さんが、LIXILの入社式でパワハラ発言があったとか……いったいどういうこと?

    内田篤人、LIXIL入社式でパワハラがあったと報じられる

    一部報道で、LIXILの入社式で「パワハラ」と物議を呼んだとありますが……なにこれ?読みたくもないけれど、とりあえず読んでみました。


    全く読む価値もないただの感想垂れ流し記事でありますが、文中の「サッカーライター」って誰?「内田篤人さんを知っている」且つ「LIXILの入社式にいた」サッカーライターで、週刊女性に匿名で情報を垂れ流すとか。もしこんなのが存在するなら、鹿島どころか全てのクラブから出禁にされても文句ないだろマジで……。

    記事を読んだ人は賛否両論……ですが

    記事では全否定でしたが、それを鵜呑みにしてしまった人もいるようです。もちろん、まともに擁護されている方もいらっしゃいますので、こちらではそういった方を拾いますけれど……

    ・表面上だけでも、うっちーの人柄を知ってるか、知らないかでかなり意見が割れる記事
    ・何かを叩いていないといられない方々の書き込み、その場にいた人がどう思うかでしょう?
    ・自分がSNS上で内田篤人さんや本田圭佑さんにパワハラ的発言をしていることに気付かない……
    ・全然パワハラでもないけど、ダダ滑りしてるような。
    ・新入社員はお客様じゃないですから。これぐらいはっきり言ってくれるのはむしろありがたいのでは?

    とにかく週刊誌の記事に踊らされて叩いている人も少なくはないんですよ、ただそれってパワハラどころか「誹謗中傷」なんですよ。意味不明な女性週刊誌の記事を「鵜呑み」にするのも個人の勝手ですが「気持ち悪い」とか「詐欺師」とか……SNSでパワハラ批判しながら誹謗中傷する人たち、全く笑えないです。

    【内田 篤人(うちだ あつと)】
    生年月日:1988年3月27日  出身地:静岡県
    2006年鹿島アントラーズに入団、初年度からスタメンで起用されJリーグ3連覇を達成。2010年よりブンデスリーガのシャルケに移籍、UEFAチャンピオンズリーグベスト4に大きく貢献。2018年に古巣鹿島アントラーズに復帰、2020年惜しまれながら現役を引退。FIFAワールドカップ2010は選出されたものの出場が叶わず、2014年大会でスタメンフル出場を果たした。



    画像が見られない場合はこちら
    内田篤人のパワハラ記事に賛否両論「なんでもかんでもパワハラ認定すればいいってものではない!」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【内田篤人のパワハラ疑惑に賛否両論が巻き起こる!】の続きを読む


    清水エスパルス 北川航也選手が「スポコラ」アンバサダー契約を更新決定!


    北川 航也(きたがわ こうや、1996年7月26日 - )は、静岡県静岡市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・清水エスパルス所属。ポジションはフォワード(FW)。元日本代表。 2024シーズン清水エスパルスキャプテン 2015年、ユースから清水エスパルスに昇格。同年5月21日、ナビスコカップ・名古屋グランパスエイト戦でプロ初得点。…
    19キロバイト (2,003 語) - 2024年3月10日 (日) 03:09


    北川選手のようなプロ選手がスポコラを使っていると知って、自分も使ってみたくなりますね。チームの勝利に貢献するためには、体のコンディション管理も大切ですからね。

    令和6年3月1日、Jリーグ2部の清水エスパルス 北川航也選手(元日本代表)が弊社MUGEN BIONICの販売する、アスリートのための怪我対策サプリ「スポコラ」のアンバサダー契約を更新しました。

    【怪我のリスクを減らしてもっと貢献したい】

    北川航也選手は、静岡市出身のプロサッカー選手。2015年ユースから清水エスパルスに昇格しました。2019年オーストリア・ブンデスリーガ1部のSKラピード・ウィーンへ移籍。2022年には清水エスパルスに復帰し、現在はキャプテンとして、J1昇格に向けてチームをけん引しています。

    スポコラとの出会いは、初期の清水エスパルス時代に肉離れをしたことをキッカケに、WEB通販で購入しており、オーストリアにも持参していたということです。その後、知人の紹介で弊社と会う機会があり、それ以降、アンバサダーとしてお願いしています。

    「筋肉系の怪我が格段に減りました。トレーニングはもちろん、連戦やプレシーズン時などにも大変お世話になっています。いい選手の条件として怪我をしない事も重要な為、続けていきたいと思っています。」とのコメントを寄せています。

    北川選手の一層の活躍のために、弊社も万全のバックアップ体制で支える所存です。



    アンバサダーには、他にも上野由岐子投手(ビックカメラ高崎)、荻野貴司選手(千葉ロッテマリーンズ)、大島僚太選手(川崎フロンターレ)、秋山翔吾選手(広島東洋カープ)、安藤誓哉選手(島根スサノオマジック)、竹内讓次選手(大阪エヴェッサ)、河村良彦選手(ブレークダンス世界王者)、及川栞選手(女子ホッケー日本代表、東京ヴェルディ)、吉田杏(三菱重工相模原ダイナボアーズ)など、日本を代表するトップアスリートが弊社とアンバサダー契約を締結しています。締結数は本年度50選手になります。

    【トップアスリートに支持される「スポコラ」とは?】

    靭帯や腱、筋膜や軟骨といった繊維たんぱく質であるコラーゲンを主原料としたゼリー状のスポーツサプリメントです。“パーフェクトリカバリー/怪我に勝つ”をコンセプトに、最新の学術研究をもとに弊社が独自開発しました。日々の練習でダメージを受けた靭帯や腱を素早くリカバリーすることで怪我を予防し、万が一怪我をしても回復を早めます。

    英ニューカッスル大学の実験では、選手たちに1型コラーゲン(※スポコラの主成分)などを継続摂取させ、2年間の怪我の発生を調査したところ、プロアスリートでは84%、長距離系アスリートでは86%、週末だけのアスリートでは93%の怪我が減少したと報告しています。

    一流選手が使い続ける理由は、機能のほかに「摂取したい時にすぐ食べられる手軽さ」と「美味しさ」があります。爽やかなグレープフルーツ味は疲れた体にも受け入れやすく、摂取することが苦痛になりません。またこの商品は世界一信頼度の高いアンチドーピング認証である「インフォームド・チョイス」を国内で5番目に取得している商品です。

    https://mugen.zone

    配信元企業:MUGEN BIONIC株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【清水エスパルス 北川航也選手が「スポコラ」アンバサダー契約を更新決定!】の続きを読む


    吉田麻也が語る、飾らない岡崎慎司の驚きのエピソードとは!


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属。ポジションはフォワード。元日本代表。 日本代表得点ランキングで歴代3位、出場数で4位の記録保持者。 イングリッシュプレミアリーグのレスター・シティ…
    75キロバイト (8,520 語) - 2024年2月26日 (月) 19:27


    岡崎選手の普段の姿が垣間見れる貴重なエピソードですね。飾らない性格がファンに愛される理由かもしれません。

    先日、今シーズン限りでの引退を発表した元日本代表FW岡崎慎司。代表戦119試合に出場すると日本歴代3位となる通算50ゴールを決めた。

    代表でともに戦った吉田麻也は、オカちゃんと慕う先輩の引退に感慨深いものがあるようだ。

    Tokyo FMで放送されている『吉田麻也の切り替えて行こう!』で思い出話を語っていた。

    「あれだけ活躍して、日本代表としても歴代3位の50得点?、ワールドカップに3回出て、レスターでプレミアリーグも優勝しているのに、こんなに飾らない人ってすごいなあと思いますね。

    オカちゃんは本当はもっともっと日本のサッカー界から、もしくはスポーツ界からもっと評されてもいいくらいの歴史を作った選手だと思うので。まだ引退まで数か月あると思うので、やり切って、最後はオカちゃんらしく灰になって散ってほしいなと思います。

    オカちゃんが飾らないところは性格的にもすごくマイルドで、色んな人に愛されて、いつも周りには笑顔が絶えないんですけど。

    あれは確かレスターにいた時ですね、(2014年)W杯が終わった後だったと思うんですけど。W杯の後は代表選手たちはどこに行っても注目されるんですよ。でも…」

    「オカちゃんは免許の更新に日本で行ったらしいんですけど、免許センターに行って帰るまで誰一人バレなかったという伝説を持ってるんですよね(笑)それくらい飾らない人間なんですよ、オカちゃんっていうのは(笑)

    だから、本当だったら、香川!本田!みたいな、それと同じくらい代表のメインキャストであってもおかしくないはずなのに、なんかこう『会いに行けるサッカー選手』みたいな感じですね、立ち位置でいうと。そこがまたオカちゃんの良さでもあったりするのかなと思いますけど」

    2人は2008年の北京オリンピックで出会い、ともにプレミアリーグの舞台で闘ったこともある盟友。

    吉田は、岡崎のプレーについて、クロスへの飛び込みがピカイチで、怖がらずに頭から突っ込むので、DFとしては一瞬反応が遅れしまうと解説していた。さらに、プレミアリーグでは持ち前の泥臭さにシュートのうまさまで加わったとも。

    最強かも!?「岡崎慎司の同僚ベストイレブン」がえげつない

    なんでも岡崎から発表前に電話で引退の報告を受けたというが、全くしんみりさがなかったそう。そのうえで、吉田は「本当にオカちゃん、お疲れ様でした!そして、たくさんのアドバイスや励ましをありがとうございました!これからもよろしく」と感謝も口にしていた。

    会いに行けるサッカー選手!?吉田麻也が明かす、“飾らない”岡崎慎司の「運転免許センター伝説」とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【吉田麻也が語る、飾らない岡崎慎司の驚きのエピソードとは!】の続きを読む


    坂元 達裕(さかもと たつひろ、1996年10月22日 - )は、東京都東村山市出身のプロサッカー選手。EFLチャンピオンシップ・コヴェントリー・シティFC所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。 中学時代はFC東京のアカデミー(U-15むさし)に所属。中学卒業後は前橋育英高校へ進学。3…
    12キロバイト (1,290 語) - 2023年11月16日 (木) 14:24
    坂元選手の怪我がかなりひどいとのことで心配です。無事に回復して再びピッチで活躍してほしいですね。

    【【緊急速報】坂元達裕、骨盤や脊椎を負傷か…コベントリー指揮官が明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ