スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    侍ジャパン


    栗山英樹氏、将来の監督業に意欲 「若い世代にバトンタッチしたい」


    栗山 英樹(くりやま ひでき、1961年4月26日 - )は、東京都小平市出身の野球指導者、元プロ野球選手(外野手)。右投両打。 2012年から北海道日本ハムファイターズの監督を球団最長となる10年間務め、退任後も同球団の育成・編成補佐に携わっている。選手引退から監督就任までの間は野球解説者やスポ…
    77キロバイト (10,274 語) - 2024年4月5日 (金) 14:53


    栗山氏の監督への思いが伝わってきますね。若い世代が活躍する場を提供できるといいですね。

     野球日本代表「侍ジャパン」の前監督で北海道日本ハムファイターズのCBO(チーフ・ベースボール・オフィサー)を務める栗山英樹氏(62)が16日、都内で最新著書『信じ切る力』(講談社)の出版を記念した書店向けの特別講演会を開催。来場者との質疑応答のなかで、監督業への思いを述べた。

    【動画】栗山英樹氏、監督復帰を示唆!? 日本ハム2軍の「染髪禁止令」の真意明かす「僕らの優しさ」

     講演会冒頭の書店の有隣堂・松信健太郎社長とスペシャル対談、さらに栗山氏による講演会を経て行われた来場者との質疑応答。来場者から「ぜひ現場に戻ってもう一度監督をやっていただき、人間教育という部分で選手に伝えてほしい。そういう気持ちはありますか?」と質問を受けると「そう言っていただけると非常にうれしいです」と笑顔で語った。

     そのうえで「年齢的にも監督はやらない方がいいかなと。実はジャパンの監督を辞めるときに、昔の人の言葉で、『出処進退こそしっかりせよ、自分が言われるよりも早く辞めるべきなんだ』ということを、歴代の偉人の方がみなさん言われていて、決断は早くしてました」と、野球日本代表の監督退任の裏にあった言葉を明かした。

     一方で「だからと言って、言われて絶対にやらないという感覚もない。監督をやるとすごく勉強になるので、野球界のためには若い世代の人がやった方がいいかなと思います。誰も僕に声かけてくれないかもしれませんが、声かけてくれたら考えたいと思います」と現場への思いを語った。

    監督業への思いを語った栗山英樹 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【栗山英樹氏、将来の監督業に意欲 「若い世代にバトンタッチしたい」】の続きを読む


    大谷翔平選手と水原一平氏の貴重な1枚が話題に!ファンの興奮が止まらない


    水原 一平(みずはら いっぺい、1984年12月31日 - )は、日本人の英語通訳者である。大谷翔平の専属通訳として、2017年から2024年まで大谷のメディア出演やチームメイトとの交流の際に日英・英日の通訳を務めたことで知られる。 6歳まで北海道苫小牧市で過ごし、1991年に和食料理人の父・英政…
    21キロバイト (2,804 語) - 2024年3月25日 (月) 02:17


    「大谷翔平選手と水原一平氏の写真が一つの投稿だけで話題になるなんて驚きですね。二人の才能が詰まった貴重な写真だと思います。」

    【モデルプレス=2024/03/25】米大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が23日、元通訳・水原一平氏の解雇を受け、水原氏と写るInstagramの投稿を削除。25日正午時点、水原氏と写る投稿が1つだけ残っており、ネット上で話題を呼んでいる。

    【写真】大谷翔平、唯一残した水原氏が写る投稿

    ◆大谷翔平、唯一残した“水原一平氏が写る写真”とは

    大谷が残したのは、2023年3月25日に投稿した『WBC』野球日本代表・侍ジャパンの決起会のショット。「ファンの皆さん一緒に頑張りましょう!」とつづっており、集合写真の中央に大谷、右上に水原氏が写っている。

    唯一残った水原氏が写るこの投稿に、ファンからは「この写真を残してくれてありがとう…」「最高の仲間達との思い出ですよね」「何があっても世界一の仲間ということには変わりない」「大谷さん、私たちがついてます」「ずっと応援してます」「たくさん勇気をもらったから、今こそ少しでもお返ししたいです」といったコメントが多数寄せられている。

    ◆大谷翔平、21日には水原一平氏のインスタフォロー解除

    米メディアによると、水原氏はカリフォルニア州のブックメーカーを通じてスポーツ賭博を行い、少なくとも大谷の銀行口座から450万ドル(約6億8000万円)を送金したという。スポーツ賭博はアメリカの約40州で合法とされているが、カリフォルニア州では違法とされている。

    報道が出た21日付(日本時間)には、大谷選手が水原氏のInstagramのフォローを解除したことが明らかとなっていた。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    水原一平氏、大谷翔平選手/Photo by Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【大谷翔平選手と水原一平氏の貴重な1枚が話題に!ファンの興奮が止まらない】の続きを読む


    侍ジャパンでも光る存在感!オリックス勢がトレンド入りの快挙を達成


    山下 舜平大(やました しゅんぺいた、2002年7月16日 - )は、福岡県福岡市南区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。オリックス・バファローズ所属。 福岡市立野多目小学校3年生のときに筑紫丘ファイターズで野球を始め、主に捕手兼投手としてプレー。福岡市立三宅中学校軟式野球部では投手兼捕手としてプ…
    37キロバイト (4,576 語) - 2024年3月7日 (木) 12:49


    紅林弘太郎選手のホームランがすごかった!オリックス勢がここまで活躍するとは驚きですね。

    紅林弘太郎(オリックス・バファローズ)

    野球日本代表の侍ジャパンは6日から2日間に渡って『カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本 vs 欧州代表』という強化試合を京セラドーム大阪で開催した。オリックスからは、昨年のWBCにも出場した宮城大弥のほかに、山下舜平大、紅林弘太郎が初の代表入りを果たした。

     

    ■山下が順調な仕上がり

    まず6日の初戦では、3回から宮城が2番手で、6回からは山下が4番手でマウンドへ。宮城は2イニングを24球、無安打、奪三振2の無失点という貫禄あるパーフェクトピッチングを見せる。

    今年の秋に開催される世界野球プレミア12や2026年に開催予定のWBC、2028年のロサンゼルスオリンピックのエースとして期待されている山下は、=最速159キロのストレートで京セラをどよめかせると、カーブ、フォークといった変化球も披露し、2イニングを33球、被安打1、奪三振2、無失点とこちらも圧巻の内容で代表デビューを飾っている。

    選考されたときには「日本の代表としての誇りを持ち、全力で戦えるようにしっかりと準備したい」と話していたが、今年初の実戦登板が代表でのピッチングになったが、順調な仕上がりをアピールしている。

     

    関連記事:【オリ熱イズム2024】オリックス・山下舜平大、侍デビューに向けて準備完了 2回無失点好投

    ■紅林は2試合フル出場

    そして2試合を通じてフル出場を果たしたのが、野手の紅林だ。

    昨年の秋に開催された『2023 アジア プロ野球チャンピオンシップ』に選ばれたものの、ポストシーズンで手を負傷した影響で泣く泣く辞退。同大会には紅林のユニフォームがベンチに掲げられており、本人にとっては強化試合とはいえ、悲願の侍ジャパンデビューとなった。

    初戦はWBCにも出場した西武の源田壮亮がスタメンでショートだったため、シーズン中にはあまり守らない6番サードでスタメン出場。初打席でいきなりタイムリーを放つと、4回にも内野安打を放ち2安打。守備でもファインプレーを見せるなど、代表として大いにアピール。

    2戦目は6番ショートでスタメン出場すると、安打性の強い当たりがエラーになり、これでランナーが返ったため貴重な追加点となった。

     

    関連記事:オリックス2位で交流戦へ 注目は今年も“バッター”山崎福也【週刊バファローズ】

    ■オリックス勢の活躍が光る

    初戦では、紅林と山下がヒーローインタビューにも登場。紅林はオリックスのヒーローインタビューとは違って、真面目モードだったが、質問の答えに困った山下の「最高でーす」で表情を緩めていた。

    吉田正尚、山本由伸という球界を代表していた選手がいなくなっても活躍を見せたオリックス勢にSNSでは早速反応。「紅林くん」「宮城くん」「ペータ」「舜平大」といったワードが2日間に渡ってトレンド入りを果たしている。とくに代表争いが激しい内野手で爪痕を残した紅林を期待する声が大きかったのが印象的だ。

    プレミア12に選考されるには、今シーズンも怪我をすることなく結果を残す必要なだけに、まずはチームに戻って、シーズンに向けた準備に全力を注いでもらいたい。そのためにも今回の代表入りで山下とともに世間的な知名度を上げたのは大きいと言っていいだろう。

    【オリ熱イズム2024】侍ジャパンでも存在感を示したオリックス勢 紅林弘太郎・宮城大弥・山下舜平大が続々とトレンド入りの活躍


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【侍ジャパンでも光る存在感!オリックス勢がトレンド入りの快挙を達成】の続きを読む


    侍ジャパンの宗山塁が右肩甲骨骨折の重傷!選手生命のピンチか


    宗山選手の怪我は本当に残念ですね。早く回復して、再びフィールドで活躍してほしいです。

     野球日本代表「侍ジャパン」に選出された、明治大学の宗山塁選手が右肩甲骨骨折と診断されたことが6日、発表された。

    【写真】侍ジャパンの旗を掲げ意気込んだ井端弘和

     『カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024日本vs欧州代表』(6日・7日、京セラドーム大阪)に参加するため、チームに合流していた。怪我の状態を確認しながらチームには帯同する予定だという。

     宗山は、今年のドラフト有力候補。西川史礁外(青山学院大学)、中村優斗投手(愛知工業大学)、金丸夢斗(関西大学)とともに、学生ながら侍ジャパンに選ばれた。

    侍ジャパン井端弘和監督 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【侍ジャパンの宗山塁が右肩甲骨骨折の重傷!選手生命のピンチか】の続きを読む


    侍ジャパンの新戦力が初陣!注目の若手選手は誰?


    野球日本代表 (侍ジャパンからのリダイレクト)
    野球日本代表(やきゅうにっぽんだいひょう、やきゅうにほんだいひょう)は、日本の野球代表チーム。日本では「侍ジャパン」(さむらいジャパン)の愛称がある。2023年3月現在、トップチームの3大大会であるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)・プレミア12・オリンピックの全てで優勝経験がある唯一の…
    98キロバイト (10,870 語) - 2024年2月28日 (水) 16:05


    侍ジャパンの新生チームがどんなプレーを見せてくれるのか、楽しみですね!注目選手も多くて、今後の活躍が楽しみです。

    モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜~金曜6:00~9:00)。3月1日(金)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」は、アメリカMLB(メジャーリーグベースボール)ロサンゼルス・ドジャース大谷翔平選手の結婚のニュースから、3月6日(水)、7日(木)におこなわれる「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本 vs 欧州代表」、井端弘和新監督率いる野球日本代表「新生・侍ジャパン」まで、スポーツジャーナリストの生島淳さんに解説していただきました。

    ※写真はイメージです



    ◆祝・大谷翔平選手結婚!

    ユージ:2月29日(木)に、ドジャースの大谷翔平選手が結婚することをインスタグラムで電撃発表しました。びっくりしましたね!


    生島:突然でびっくりしましたよね。

    ユージ:予想もしていなかったですよね。ドジャースでどういう活躍をするのか注目が集まるなかでの結婚発表だったので、びっくりしました。

    生島:囲み取材で答えていましたけど、恐らくこのタイミングで発表して、あとは野球に集中していきたいという、そんな感じがしましたね。

    ユージ:ちょうど1年前の3月。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での歴史に残る大活躍から、常に日本のスポーツ界の話題の中心にいる大谷選手。今年はチームもプライベートも新たな一歩を迎えるということで、今後も注目を集めることは間違いありません。いまの野球界において、侍ジャパンが動き出したというところも注目ポイントですよね。

    生島:そうですね。

    ◆井端新監督率いる新生・侍ジャパン初試合!

    吉田:3月6日(水)、7日(木)の2日間、京セラドーム大阪でおこなわれるのが「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本 vs 欧州代表」。次のWBCに向けて、井端弘和新監督のもと再スタートをした侍ジャパン。2024年最初の戦いです。今回の侍ジャパンは、去年のWBC優勝メンバーの他にも、現役の大学生からも4名が選出されるなど、年齢制限を設けない幅広いメンバー構成が話題となっています。

    ユージ:去年まで野球の日本代表前監督・栗山英樹さんが作り上げてきた侍ジャパンがあり、見事チームが優勝しました。ここから井端新監督が作り上げていく侍ジャパンは、昨年までとどのようなところが違いそうですか?

    生島:注目を集めるのはやはりWBCですし、侍ジャパンとしても次のターゲットはWBCです。これを見据えてどのようなチームを作っていくか、というところだと思います。まだ時間があるので、いろいろな選手の可能性を見ていくのが、井端監督の姿勢なのではないでしょうか。

    先ほどのお話にもありましたが、今回は現役大学生4人が選出されています。宗山塁選手(明治大学)、西川史礁選手(青山学院大学)、中村優斗選手(愛知工業大学)、金丸夢斗選手(関西大学)の4選手ですが、特にショート・宗山塁野手の守備はしびれるので、彼がプロに交じってどれだけ活躍できるか本当に楽しみです。

    ユージ:恐らくプロの世界に入っていくであろう大学生4人が、プロ野球のなかでもトップクラスの選手たちと一緒に戦えるのはすごいことですし、チャンスの光を当てられるか井端監督の采配も非常に注目です。

    ◆今回の注目選手は?

    ユージ:スターティングメンバー候補となりそうなのは、どんな選手でしょうか?

    生島:先発と第2先発が今回、セットアップされると思います。先発候補としては、宮城大弥選手(オリックス)、山下舜平大選手(オリックス)この2人が有力です。

    平良海馬選手(西武)、隅田知一郎選手(西武)また、種市篤暉選手(ロッテ)は、話題としては佐々木朗希選手(ロッテ)の影に隠れていましたが、素晴らしいピッチャーだと思います。

    こういった若手選手がどんどん出てきて、侍ジャパンも今後はベテランが加わってくると思いますが、彼らも対等に期待したいなというところもあります。

    去年のWBCの優勝メンバーの源田壮亮選手(西武)、村上宗隆選手(ヤクルト)、近藤健介選手(ソフトバンク)もいます。若手も多いですが、彼らはWBCの激闘を戦って優勝したメンバーなので、経験豊富なメンバーにも期待していきたいなと思います。

    ユージ:いよいよ侍ジャパンと欧州代表の2連戦、ズバリ注目ポイントは?

    生島:日本のプロ野球開幕前なので、みなさんまだ絶好調というわけではないと思いますが、日本の実力は世界一です。日本のほうが強いのは間違いないと思いますので、新戦力の働きを見つつ、球団選手の仕上がり具合を見てください!

    ◆11月には「WBSCプレミア12」開催! 侍ジャパンの優勝の可能性は?

    吉田:そして今年11月には、世界ランキング上位12ヵ国が出場する野球の国際大会「WBSCプレミア12」が開催されます。2019年におこなわれた前回大会では日本が優勝しています。今年もぜひ優勝に期待したいですよね!

    生島:この大会の位置付けは大きいです。WBCに継ぐ大会という感じになっているかなと思います。侍ジャパンとしてはこの大会を重視してしっかり戦っていくために、できるだけ良い選手を招集しようと考えているところです。

    大学生4人の戦力が入ってきたり、広島の田村俊介選手など将来の可能性のある選手も選ばれていたりします。去年のWBCで侍ジャパンの価値が爆上がりしていますので、プレミア12に向けても、若手選手はここでぜひアピールしてほしいなと思います。

    ユージ:今年は侍ジャパンのなかから、次世代のニューヒーローが現れるかもしれませんね! 楽しみです!

    ユージ、吉田明世



    ----------------------------------------------------
    3月1日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
    聴取期限 2024年3月9日(土) AM 4:59 まで
    ※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

    ----------------------------------------------------

    <番組概要>
    番組名:ONE MORNING
    放送日時:毎週月曜~金曜6:00~9:00
    パーソナリティ:ユージ、吉田明世
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/
    新生・侍ジャパン“初試合”間近! 注目選手・試合の見どころは? スポーツジャーナリストが解説


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【侍ジャパンの新戦力が初陣!注目の若手選手は誰?】の続きを読む

    このページのトップヘ