阪神・佐藤輝の指導は難しい? 赤星憲広、今岡コーチとの会話を明かす


932(はしご高))が含まれています(詳細)。 佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打。阪神タイガース所属。愛称は「サトテル」。父は関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 NPBにおける、新人左打者最多本塁打記録…
69キロバイト (9,107 語) - 2024年5月6日 (月) 13:33


佐藤輝選手は若手でありながら将来を期待されている選手ですね。赤星憲広さんや今岡コーチとの会話が明かされているのは興味深いです。

元プロ野球選手で野球解説者の赤星憲広氏が3日、YouTubeチャンネル『赤星憲広の入ってねぇーんだよ!』で公開された動画「佐藤選手覚醒のキーマンはあのコーチ!?」に出演。阪神・佐藤輝明を指導する難しさについて語った。

○今岡真訪コーチの考えも明かす

動画公開日翌日の4日終了時点で29試合に出場し、打率.187、3本塁打、15打点と不調が続いていた佐藤。赤星氏は「僕はもう、佐藤くんってたぶん打ち方とか構えとか、そういう問題じゃないと思うんだよね」と切り出し、「ずっと言ってるんだけど、バッティングフォームを変えたところで、打てる人は打てるし、打てない人は打てない。あれだけボール球を振るとか確率の悪さを考えると、なにかきっかけというより、なにかを変えないと……正直、ルーキーの時が一番良かったような感じがする」と自身の印象を語った。

また、赤星氏は阪神の今岡真訪バッティングコーチとも佐藤について話したそうで、「今岡さんとこの間喋ってて、今岡さんは『俺に近い』って言ってたんですよ。『完全なる感覚派だろうね』って」「今岡さんいわく、『感覚派の人間に色々あれこれ言ったところで、俺も無理だったしね』と。『色々言われること多かったけど、なにも感覚的にハマらないし、だから佐藤だけはどういうふうに言ってあげたらいいかすごく難しい。自分も難しいタイプだったとは思うんだけど……』って、この間言ってたんで」と告白。

そして、「こればっかりは、なにかのきっかけとか、なにかのコツみたいなのをつかまない限りは、ずっとこういう感じが続くのかなって思うので。佐藤くんにとっては正念場というか」と述べて、この話題を締めくくっていた。

【編集部MEMO】
『赤星憲広の入ってねぇーんだよ!』は、「LITEVIEW」アプリで毎週月曜(20:00~20:30)に放送されている音声番組。『Going! Sports&News』(日本テレビ系)や『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)などで野球解説者として活躍する赤星憲広氏が、“ならでは”の野球トークを繰り広げる。番組には不定期でゲストも登場。これまでに、濱中治氏や八木裕氏をはじめとする阪神のOB選手や、オリックスのT-岡田や中川圭太らが登場している。公式YouTubeチャンネルでは、番組のダイジェスト版が毎週金曜に配信中。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

【阪神・佐藤輝の指導は難しい? 赤星憲広、今岡コーチとの会話を明かす】の続きを読む