スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    久保建英


    欧州メディアが報じた!久保建英に93億メガオファーの可能性とは?


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー(右サイドハーフ、インサイドハーフ)、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。…
    73キロバイト (8,312 語) - 2024年4月6日 (土) 08:42


    バルサもバイエルンも、是非久保建英選手を獲得して欲しいですね!彼の才能は世界中で認められているので、どこのチームでも大化けするでしょう。

     サッカー日本代表MF遠藤航を擁するイングランドの名門リヴァプールが、スペインのレアル・ソシエダで活躍する日本代表MF久保建英の獲得に関心を示しているという。4月17日までに複数の欧州メディアが伝えている。

     今季のラ・リーガで24試合出場、7得点3アシストという記録を残し、チームの中心的存在となった久保。ソシエダも同日時点で勝ち点50の6位につき、来季のヨーロッパリーグ出場に期待がかかるが、もしかすると久保は大きなステップアップを遂げることになるかもしれない。

     スペインメディア「Football Fan Cast」によると、リヴァプールが6000万ユーロ(約93億円)もの移籍金をオファーする準備があるとのことで、英メディア「TEAM talk」がリヴァプールによる「久保への攻勢」が強まっていると報道している。同クラブでは、久保と同ポジションにあたる右ウイングを、長くエジプト代表FWモハメド・サラーが陣取ってきたが、今季をもってサウジアラビアリーグへと移籍する可能性が噂されているが、同メディアでは現在のリヴァプールが狙う有力なサラーの後釜候補として、バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表FWレロイ・サネ、バルセロナのブラジル代表FWラフィーニャ、そして「最有力のメインターゲット」に久保が名を連ねていると伝えた。

    「リヴァプールは“日本人好き”の指揮官ユルゲン・クロップが長く在任してきましたが、2023-24シーズン後の退任が決まっており、新監督にはスポルティングCPを率いるルベン・アモリムが就任濃厚とされています。このままアモリム新監督となれば、彼が最も得意とする“ダブル・トップ下”のフォーメーションを敷く可能性が高く、チャンスメイク能力に秀でた久保にとっては相性も抜群と言えるでしょう。ただ、現状ではチームの核となる活躍を披露できているソシエダを離れて、ポジション争いが熾烈な強豪クラブへ加入するかは未知数。久保自身、言語も流暢に話すことができるスペインでの継続を望んでいるとされ、今年2月にはソシエダと29年6月末までの契約延長も発表したばかり。もちろん、リヴァプールへの移籍は欧州最高峰の舞台であるチャンピオンズリーグへの出場も増えることから、選手としての成長にはつながるものの、“ベンチが定位置”になるリスクもはらんでいます。このあたりは久保が冷静に天秤にかけて熟考することになるでしょう」(スポーツライター)

     現在22歳の久保。仮に93億円ものメガオファーが実現した場合には、日本人選手として断トツで史上最高額の移籍金となるが、はたして…?

    (木村慎吾)

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【欧州メディアが報じた!久保建英に93億メガオファーの可能性とは?】の続きを読む


    久保建英の早期帰還に歓喜!アウェー北朝鮮戦中止は“好都合”?


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー(右サイドハーフ、インサイドハーフ)、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。…
    73キロバイト (8,312 語) - 2024年3月14日 (木) 12:34


    久保建英の早期帰還は日本代表にとっても良いニュースだね!彼の活躍が楽しみだ。

    久保は今回の代表招集で出場なし。移動こそあったものの、プレーによる疲労や怪我を避けられたのは好材料だろう(C)Getty Images

     サッカー日本代表は今月、北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選として、北朝鮮代表とのホーム、アウェーの2連戦を戦う予定だったものの、3月26日に開催予定だったアウェー戦は直前になっての中止という、前代未聞の展開を迎えた。21日の国立競技場で行われたゲームは1-0で日本が勝利を収めており、国際サッカー連盟(FIFA)が26日開催分だったゲームの中止を決定したことで、すでに日本代表チームは解散している。

    【動画】田中碧が開始早々に先制弾!堂安律の折り返しに合わせた北朝鮮戦のゴール映像


     日程上は現在もインターナショナルマッチデーとなっていることで、欧州各国トップリーグは今月末に公式戦の再開を迎える。だが、日本代表プレーヤーは予定よりはやく活動を終えたため、思わぬタイミングでの帰還となったことへの反応も報じられている。

     スペインサッカーメディア『ESTADIO DERPOTIVO』では、「北朝鮮がイマノル・アルグアシルに喜びを与える」と銘打ったトピックを配信。久保建英のクラブ復帰を伝えている。

     タイトル通り、代表活動から久保が予定よりはやくチームに戻ったとして、クラブを率いる指揮官の心情に言及する内容となっている。その中で同メディアは、レアル・ソシエダが先週末、休暇のスケジュールとなっていたと説明しながら、その上で、「世界中で代表としてプレーしていた中の1人がすでに回復している。他ならぬタケフサ・クボだ」と指摘。


     続けて、「この日本代表ストライカーは、3月26日に予定されていた北朝鮮との親善試合がキャンセルされたため、日本代表との合宿はすでに終了している。その結果、クボは週末にサン・セバスティアンに戻り、遅くとも来週か火曜日にはアルグアシルの指示のもとで練習に復帰することになる」と見通している。

     また、国立でのゲームに久保の出場が無かったとして、「おそらく、北朝鮮との第2戦のためにクボを温存していたのだろうが、この試合が中止になり、日本代表の合宿は予想よりも早く終了した」などと振り返っている。

     トピックにもあるように、週明けからクラブの練習復帰となる見込みの久保。リーグ再開初戦、現地時間3月31日(日本時間4月1日)のアウェー、アラベス戦では万全のコンディションでピッチに立つことが予想される。


    [文/構成:ココカラネクスト編集部]


    アウェー北朝鮮戦の中止は”好都合”だった?久保建英の早期帰還に歓喜の声「アルグアシルを喜ばせる」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【久保建英の早期帰還に歓喜!アウェー北朝鮮戦中止は“好都合”?】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。 2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセ…
    72キロバイト (8,240 語) - 2024年2月10日 (土) 15:47
    久保建英の契約延長は素晴らしいニュースですね!彼の継続的な成長と発展を見ることができるのは嬉しいです。彼がラ・レアルでプレーし続けることで、ますます多くの経験を積み、さらに高いレベルで活躍してくれることを期待しています。

    【久保建英、Rソシエダードと2年間の契約延長!地元クラブでプレーを続ける決意】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。 2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセ…
    72キロバイト (8,240 語) - 2024年2月10日 (土) 15:47
    「久保建英選手の契約延長は、地元愛に満ちた素晴らしい決断ですね!彼の才能をこれからも見守りたいと思います。頑張れ、久保君!」

    【久保建英、地元の応援に応える!Rソシエダードと契約延長を発表!】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。 2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセ…
    72キロバイト (8,240 語) - 2024年2月10日 (土) 15:47
    「このドンは本当に軽薄で興ざめですね。メッシはサッカー界のレジェンドであり、世界中の人々に感動を与えてきました。彼の才能や努力を軽んじるような発言は許しがたいものです。」

    【中国メディア界のドンがメッシに暴言!サッカーがなければ何の役にも立たないと批判】の続きを読む

    このページのトップヘ