スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    メッシ


    吉田麻也が初対戦したメッシの圧倒的なパフォーマンスに驚愕!


    この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はメッシ、第二姓(母方の姓)はクッシッティーニです。 リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(スペイン語: Lionel Andrés Messi Cuccittini, スペイン語発音: [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi]…
    233キロバイト (27,746 語) - 2024年2月15日 (木) 19:24


    メッシのスキルって本当に凄いですよね。サボりながらも圧倒的なプレーを見せるなんて、一体どんなトレーニングをしているんでしょうか。

    吉田麻也がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「吉田麻也の切り替えて行こう!」(毎週土曜9:30~9:55)。吉田麻也が“何があっても切り替えて行こう!”というDFならではのスローガンを掲げ、最新のニュースやリスナーからのメールに鋭く反応していく番組です! 3月9日(土)の放送では、MLSの開幕戦で実現したリオネル・メッシとの初対戦を振り返りました。


    パーソナリティの吉田麻也



    「2月におこなわれた(吉田が所属する)LAギャラクシーMLSメジャーリーグサッカー)開幕戦。リオネル・メッシ選手率いるインテル・マイアミCFとの試合は、LAギャラクシーが先制するも土壇場で追いつかれ、1対1の悔しい引き分けとなりました。

    また試合後、メッシ選手が試合の模様をSNSにアップ。そのなかには、吉田とキャプテン同士の固い握手をする写真もあり、日本でも話題になりました。なお、メッシ選手のInstagramのフォロワー数は、なんと5億人です!」

    吉田MLS第一節は、メッシ率いるインテル・マイアミCFとの対戦で、1対0でリードしていた後半43分に(チームメイトが)不可解な2枚目のイエローカードで退場してしまい、数的不利な状況となったアディショナルタイムに、メッシにゴールを入れられて1対1で引き分けてしまいました。開幕戦かつ、インテル・マイアミCFが来ていたこともあって、今までで一番スタジアムの雰囲気が良かったですね。この雰囲気のなかで毎試合できたらいいなっていうくらい盛り上がっていました。

    メッシは、おそらく自分の世代で唯一対戦したことがないビッグネームで、いつか対戦したいと思っていたので“夢が叶った”というと大袈裟ですが、対決が実現して本当にうれしかったんですけど、それにしてもやっぱりメッシはすごいなと思いましたね。

    何がすごいかというと、本来は誰しも年齢とともに“キレ”が低下すると思いますが、(今でもメッシは)本当にキレがある。(試合中は)ほぼ歩いていて、ほとんどサボっているんだけど、そのキレだけで勝負しているんですよね。

    あとはモーションがものすごく小さいので、シュートなのか、パスなのか、ショートパスなのか、ロングパスなのかが分からず、守っている側としては、どこにボールが出てくるかが分からない。それにロングキックをするときも、普通の人なら蹴る方向を見てモーションに入り、ロングボールを蹴るんですけど、(メッシは)どこを見ているかも分からないし、予備動作なくプレーするので、かなり難しかったです。

    さらには、狭いところでのボールコントロール、体の使い方が本当にうまくて、ボールを取らせない。僕も無理して取りに行こうとした場面があったんですけど、そうするとファールを取られてしまう、そこが非常に素晴らしかったと思いますし、10年前の全盛期だったら“誰も止められなかっただろうな”と感じました。それぐらいインパクトが強かったです。

    そんなメッシ選手が、SNSに僕が写っている写真を載せたみたいで、僕のところにも連絡がたくさん来ましたし、(メッシのSNSの)フォロワーを見たら5億人ですよ! すごい! 日本の人口以上にフォロワーがいるというとんでもない数です。

    しかし、メッシはタフですね。(開幕戦の翌日の)朝、彼のInstagramを見たら、すでにマイアミに帰って奥さんの誕生日を祝っていました、とんでもないタフさです(笑)。

    <番組概要>
    番組名:吉田麻也の切り替えて行こう!
    放送日時:毎週土曜9:30~9:55
    パーソナリティ:吉田麻也
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kirikae/
    吉田麻也 初対戦したリオネル・メッシのパフォーマンスに驚愕「ほとんどサボっているんだけど“キレ”だけで勝負している」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【吉田麻也が初対戦したメッシの圧倒的なパフォーマンスに驚愕!】の続きを読む


    メッシのスーパープレーが敵ファンを沈黙させる!


    この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はメッシ、第二姓(母方の姓)はクッシッティーニです。 リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(スペイン語: Lionel Andrés Messi Cuccittini, スペイン語発音: [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi]…
    233キロバイト (27,746 語) - 2024年2月15日 (木) 19:24


    「メッシってやっぱりすごいなあ…相手がどんなに嫌がらせしてきても、瞬時にゴールを決めてしまうなんて」

    インテル・マイアミでプレーするリオネル・メッシは、CONCACAFチャンピオンズカップのナッシュビル戦で2試合連続ゴールを決めた。

    14日の2ndレグでは左足で鮮やかなシュートを決めている(動画1分5秒から)。

    そうしたなか、ネット上ではある動画が話題になっている。

    メッシが得点を奪う前、ゴール裏のナッシュビルサポーターたちは「ロナウド!ロナウド!」と合唱を開始。だが、そこからわずか15秒ほどでメッシにゴールを決められ、サポーターたちは思わず頭を抱え、茫然となるというもの。

    史上最高のサッカー選手ベスト10 (最新版)

    ライバルであるクリスティアーノ・ロナウドのコールに奮起したわけではないだろうが、メッシはリーグ戦も合わせると4試合で5ゴールと爆発中。

    ナッシュビルのギャリー・スミス監督は「これは終わりのない難問だ。彼ができることを制限しようとしてグループを立ち上げようとする。(それでも)彼はキャリアを通じて最高のレベルで、どんなに守備が優れていても、どれほど組織されていても、個人の資質で常に道を切り開くことを証明してきた」と話していたそう。

    メッシ、敵ファンの「ロナウド」コールから15秒でゴールを奪って黙らせる


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【メッシのスーパープレーが敵ファンを沈黙させる!】の続きを読む


    メッシの伝説を刻んだ貴重な紙ナプキンがオークションに登場!


    メッシ選手のファンなら、このオークションは見逃せませんね!ナプキンでも彼の伝説を感じることができるのが素晴らしいです。

    世界年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」を最多となる8回受賞している“史上最高のサッカー選手”リオネル・メッシの人生と、サッカーの歴史を変えた紙ナプキンのオークションが3月18日から27日にかけて行われる。


    イギリスのオークションハウス「ボーナムス(Bonhams)」がSNSで、「世界でもっとも有名なナプキン」と題して、そのナプキンの経緯を紹介するイラストと共に、オンラインオークションに出品されることを発表した。

     

    その紙ナプキンは、サッカーファンには有名で、「とっても象徴的だ」とのコメントが投稿されるほど。13歳のメッシが、スペインのリーガ・エスパニョーラの名門、FCバルセロナの加入テストに参加した際、テスト後のテニスクラブで当時の監督カルロス・レシャックはメッシのバルセロナ移籍を約束するための仮契約を記した。今回、オークションに出品されたのはそのときの契約に使われた紙ナプキンなのだ。

     

    その後、メッシは正式にバルセロナと契約を交わし加入。紙ナプキンはメッシの人生を変えた象徴であり、バルセロナの運命を変え、世界中のファンに喜びをもたらす始まりとなった。同オークションハウスの高級書籍および手稿部門の責任者は「これは、私がこれまで扱った中で最もスリリングなアイテムの一つです。それは紙ナプキンですが、リオネル・メッシのキャリアの初期に使用された有名なナプキンです」と説明している。

     

    メッシはバルセロナですぐに頭角を現し、クラブでプレーした他の誰よりも多くのゴール(474ゴール)を決めるなど、バルセロナ史上最高の選手となった。


    (出典:FC Barcelona)

     

    さらに、バルセロナで20年以上、その後は米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミに加入した現在に至るまで、世界年間最優秀選手を表彰するバロンドールを史上最多となる8回受賞するなど、“史上最高のサッカー選手”として君臨している。


    紙ナプキンはこれまで、メッシの母国、アルゼンチンのエージェント、オラシオ・ガジョーリ氏が保管していたが、今回売り出すことになった。オークションの開始価格は30万ユーロ(約4800万円)だが、同オークションハウスでは35万ユーロ(約5700万円)から最高58万ユーロ(約9400万円)の入札額になると予想している。

     

    サッカーの歴史の中で、最も重要でありながら最もユニークな文書はいくらで落札されるのか。結果が待ち遠しい。

    “メッシ伝説”を象徴する1枚の紙ナプキンのオークションが間もなく始まる!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【メッシの伝説を刻んだ貴重な紙ナプキンがオークションに登場!】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。 2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセ…
    72キロバイト (8,240 語) - 2024年2月10日 (土) 15:47
    「久保建英選手の契約延長は、地元愛に満ちた素晴らしい決断ですね!彼の才能をこれからも見守りたいと思います。頑張れ、久保君!」

    【久保建英、地元の応援に応える!Rソシエダードと契約延長を発表!】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 2004年、2歳の時よりサッカーを始める。 2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセ…
    72キロバイト (8,240 語) - 2024年2月10日 (土) 15:47
    「このドンは本当に軽薄で興ざめですね。メッシはサッカー界のレジェンドであり、世界中の人々に感動を与えてきました。彼の才能や努力を軽んじるような発言は許しがたいものです。」

    【中国メディア界のドンがメッシに暴言!サッカーがなければ何の役にも立たないと批判】の続きを読む

    このページのトップヘ