スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    カルビー


    伊藤大海選手の身長“176m”表記がプロ野球チップスで再び問題化!カルビーが謝罪


    カルビー > カルビーポテトチップス > プロ野球チップス プロ野球チップスプロやきゅうチップス)は、カルビーが製造しているスナック菓子である。 1973年販売開始。うすしお味のポテトチップスに、プロ野球選手のトレーディングカードがおまけとして必ず付いてくることで人気のロングセラー商品。ラッキー…
    20キロバイト (3,069 語) - 2024年4月1日 (月) 01:45


    信じられない!もう何度目だろう、この不良品問題…カルビーは今後、より厳しい品質管理を行うべきだと思う。

     カルビーは「2024 プロ野球チップス第1弾」の一部カードについて、本来あるべき加工が施されていないものが流出しているとして、謝罪しました。

    【画像】不具合があったカード

    ●キラキラ模様なく……

     対象となるのは各球団の主力選手をピックアップしたスターカードと、引退した選手を紹介するレジェンドカード。いずれも本来はキラキラ模様がついていますが、その加工がないカードが、一部流出していることが判明したといいます。

     交換希望者はカルビーの送付先まで該当カードを送った場合、後日新しいカードと送料を返送すると説明。カルビーは「お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。

     同商品を巡っては、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手の身長が「176m」(本来は176センチメートル)と記載されるミスが発覚し、カルビーが謝罪していたばかりでした。

    【送付先】

    〒341-8771

    日本郵便三郷支店私書箱2号「カルビーカード事務局」宛

    【交換期間】

    2024年4月24日(水)~2025年1月31日(金)

    【お問い合わせ先】

    カルビーカード事務局

    0120-739-733(対応時間平日10時~17時)

    プロ野球チップスにまた不良品でカルビー謝罪


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【伊藤大海選手の身長“176m”表記がプロ野球チップスで再び問題化!カルビーが謝罪】の続きを読む


    カルビーのプロ野球チップス、誤記入で物議!ファンの反応は?


    カルビー > カルビーポテトチップス > プロ野球チップス プロ野球チップスプロやきゅうチップス)は、カルビーが製造しているスナック菓子である。 1973年販売開始。うすしお味のポテトチップスに、プロ野球選手のトレーディングカードがおまけとして必ず付いてくることで人気のロングセラー商品。ラッキー…
    20キロバイト (3,069 語) - 2024年4月1日 (月) 01:45


    「まさかの誤記ってどんなミスなのか気になりますね。交換する人って本当にいるんでしょうか」

    代替テキスト
    カルビー公式HPより

    《お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、誠に申し訳なく、深くお詫び 申し上げます》

    4月19日までに公式サイトを通じてこう綴ったのはスナック菓子メーカーのカルビー。「2024 プロ野球チップス」のカードに誤記があったとして謝罪した。

    プロ野球12球団の有名選手のカード2枚とポテトチップスがセットになっているこの商品。カードには選手のプロフィールが記載されているが、日本ハムの伊藤大海(26)の身長が正しくは「176cm」のところ、「176m」と誤って表記されていたという。

    カルビーは、「176m」と記載された伊藤のカードを対象に交換を受け付けるという。ただし、《お送りいただきましたカードは返却できません、ご了承ください》との断りが。

    カルビーのこうした対応について、SNS上では意外な声が上がっていて……。

    《「郵送したカードは返却しない」ということは、交換を希望すると「176m」のカードが手元からなくなってしまう。おそらく交換する人は少ないのではないか》
    《わが家でも買い集めていて、伊藤投手のカードも出ていたので改めて確認してみました。 …確かに176m(笑)たぶん交換せずにこのまま保存になるだろうなぁ。子どもが帰ってきたら教えてやろう(^-^)》
    《息子がさっき買ってきたプロ野球チップスの中に伊藤大海選手のカードが入っていて、この記事を見せてすぐに確認したら176mでした。むしろレアだから持っておくと言ってます》
    《交換する人はすくないのではなかろうか?プレミア価格となり、ネットオークションで高額取引される可能性がある》

    スポーツ紙記者は言う。

    「レアなカードはコレクターの間でも人気は高く、高値でやり取りされることもあります。今回のような誤記の場合も希少価値があるので、交換せずにそのまま保管するという人が少なくないようです」

    カルビーは謝罪文を掲載したものの、“笑えるミス”を好意的に受け止める声が続出している。

    《いいじゃん面白いじゃん。こんなのはみんなで笑い飛ばそうぜ。札幌のJRタワーが173mだから伊藤あれとほぼ同じ高さか、でけー》
    《こういうクスッと笑えるネタ好きだわぁ〜(笑)本人も、SNSやヒロインとかで色々イジってくれそう》
    《デカすぎ!!ゴジラより凄いwこういう誤植ネタは、ほっこりして笑えるので大好きです》



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【カルビーのプロ野球チップス、誤記入で物議!ファンの反応は?】の続きを読む

    このページのトップヘ