スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    プロ野球


    阿部巨人の大ナタ!大城卓三が登録抹消される


    大城 卓三(おおしろ たくみ、1993年2月11日- )は、沖縄県那覇市出身のプロ野球選手(捕手、内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。 2歳年上の兄・昌士(元・西部ガス硬式野球部)と、双子の兄・建二(元・トヨタ自動車硬式野球部)がおり、3兄弟揃って東海大学付属相模高等学校、東海大学に進学して…
    41キロバイト (4,841 語) - 2024年3月19日 (火) 10:09


    大城捕手の登録抹消はちょっと意外だけど、チームのために必要な判断かもしれないね。新しい打者が出てきてくれることを期待したいです。

    大城は悩む顔を見せることも増えていた(C)KentaHARADA/CoCoKARAnext

     5月8日のNPB(日本プロ野球機構)の公示で巨人では捕手の大城卓三が抹消となった。

     打線活性化を目指して、選手入れ替えを積極的に進めている阿部慎之助監督が大きな決断を下した。今季ここまで23試合に出場。打率.188、3打点、最近は20打席連続ノーヒットと不振だった大城を抹消、代わって5年目捕手の山瀬慎之助が登録となった。

    【動画】さすがの勝負強さ!巨人・大城が広島戦でサヨナラ打を放ったシーン


     大城は昨年チームの主戦捕手を務め、キャリアハイとなる16本塁打をマーク、3月にはWBCにも侍ジャパン代表として出場。世界一奪還にも貢献した。今季は4月13日の広島戦で延長12回に代打として登場、サヨナラ打をマークするなど勝負強さも示していた。

     一方で今季はリード面や捕手としてのふるまいを阿部監督から指摘される場面も増えていた。

     代わってベテラン小林誠司の出場機会が増えており、最近は代打での出場機会が増えていた。直近は20打席ノーヒットと打撃でも不振が目立っていた。

      昨年、山崎伊織がシーズン最終戦でプロ初完封を成し遂げたときのバッテリーは大城だったが、8日の中日戦で山崎が今季初完封を達成したバッテリーは岸田行倫だった。大城以外にも頑張りを見せている捕手がいることで、この時期の抹消となった事情もうかがえる。今回の抹消にはファンの間からもSNS上で「2軍で立て直して、戻ってきて!」「大城の打撃が必要になる場面がきっと来る!」など早期復調を願う声もあふれた。


     一方、昨年16本塁打をマークと球界屈指の「打てる捕手」として長打力が持ち味の大城が2軍降格となったことで、オフの動きにも影響を与える可能性も出てきた。

     大城は順調にいけば、今季国内FA取得年となっている。捕手は育成に時間がかかることで知られ、どの球団も打力がある捕手は求めている。仮に大城が手をあげれば複数球団による争奪戦になるとも指摘されている。

     今季は阿部監督が「守り勝つ野球」を掲げる中、ファーム調整を命じられた背番号24は何を思うのか。今後の動向も注目を集めそうだ。


    [文/構成:ココカラネクスト編集部]


    阿部巨人 大ナタ!昨年の主戦捕手、大城卓三を登録抹消 「打撃が必要になる場面がきっと来る」とエールも


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【阿部巨人の大ナタ!大城卓三が登録抹消される】の続きを読む


    伊藤大海選手の身長“176m”表記がプロ野球チップスで再び問題化!カルビーが謝罪


    カルビー > カルビーポテトチップス > プロ野球チップス プロ野球チップスプロやきゅうチップス)は、カルビーが製造しているスナック菓子である。 1973年販売開始。うすしお味のポテトチップスに、プロ野球選手のトレーディングカードがおまけとして必ず付いてくることで人気のロングセラー商品。ラッキー…
    20キロバイト (3,069 語) - 2024年4月1日 (月) 01:45


    信じられない!もう何度目だろう、この不良品問題…カルビーは今後、より厳しい品質管理を行うべきだと思う。

     カルビーは「2024 プロ野球チップス第1弾」の一部カードについて、本来あるべき加工が施されていないものが流出しているとして、謝罪しました。

    【画像】不具合があったカード

    ●キラキラ模様なく……

     対象となるのは各球団の主力選手をピックアップしたスターカードと、引退した選手を紹介するレジェンドカード。いずれも本来はキラキラ模様がついていますが、その加工がないカードが、一部流出していることが判明したといいます。

     交換希望者はカルビーの送付先まで該当カードを送った場合、後日新しいカードと送料を返送すると説明。カルビーは「お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。

     同商品を巡っては、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手の身長が「176m」(本来は176センチメートル)と記載されるミスが発覚し、カルビーが謝罪していたばかりでした。

    【送付先】

    〒341-8771

    日本郵便三郷支店私書箱2号「カルビーカード事務局」宛

    【交換期間】

    2024年4月24日(水)~2025年1月31日(金)

    【お問い合わせ先】

    カルビーカード事務局

    0120-739-733(対応時間平日10時~17時)

    プロ野球チップスにまた不良品でカルビー謝罪


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【伊藤大海選手の身長“176m”表記がプロ野球チップスで再び問題化!カルビーが謝罪】の続きを読む


    稲村亜美&日ハム・伊藤大海のサイン入りカードをゲット!ファン大興奮


    稲村 亜美(いなむら あみ、1996年(平成8年)1月13日 - )は、浅井企画に所属する日本のタレント、ベースボール5選手。東京都出身。 当初は、ジャスティスジャパンエンターテイメント(旧:ジャスティスプロダクション)に所属していた。 2013年9月20日発売のFRIDAYで発表された「ミスiD…
    47キロバイト (4,526 語) - 2024年3月13日 (水) 17:00


    「稲村亜美と日ハム・伊藤大海のサイン入りカードなんて、まさにお宝ですね!羨ましい限りです。」

    稲村亜美

    タレント・稲村亜美が23日、Xを更新。プロ野球・北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手にまつわる“お宝”をゲットしたことを報告し、反響を呼んでいる。

     

    ■高額転売が相次ぐ

    稲村が入手したのは、今月1日より発売された、カルビー「2024プロ野球チップス」の第1弾。「プロ野球チップス」には、プロ野球12球団の有名選手の写真とプロフィールなどが記されたカードが2枚付属している。

    伊藤投手のカードのプロフィールで、本来であれば「身長176㎝」と表記するはずが、誤って「176m」と表記されていることが判明し、Xで「50階超のタワマンに匹敵」「超大型巨人かよ」「むしろ176mのほうがほしい」などと話題に。当の伊藤投手も「一瞬でも背の高い夢を見せてくれたので感謝したい」とコメントしていた。

    カルビーでは正規品との交換を呼びかけているものの、フリマアプリでは最も高いもので17万円の値が付けられるなど、エラーカードの高額転売が相次いでいる。

     

    関連記事:稲村亜美、泥まみれで笑顔全開のショット 桐生祥秀選手からツッコミも

    ■「でた!」と大喜び

    中学時代にはシニアリーグに在籍するなど野球好きで知られる稲村。さっそく話題のチップスを購入して運試しをしてみたようで、「でた!!! 176m!!!!!!笑笑 やった」と大喜びで“証拠写真”を投稿。

    画像では、稲村が「身長176m」と誤植された伊藤投手のカードを手に笑顔を見せている。

     

    関連記事:伊藤大海、福岡で訪れた喫茶店にファンが爆笑 「よく見つけましたね」

    ■「俺もほしい」の声

    稲村の報告に、ファンからは「噂のやつ!」「俺もほしい(笑)」「羨ましい」「今やレアカードですね」「プレミア付きそう」といった声が。

    さらに、「エスコンに収まりきれん! 屋根開けて試合しないと」「ドーム球場では頭がつかえて投げられませんね」とのコメントや、「身長が軽くウルトラマンを超えている」「ゴジラよりでかい(笑)」「ガンダムの約10倍」とその大きさに改めてツッコミも届いている。


    関連記事:止まらないスナックの定番「カルビーのポテトチップス」売れ筋トップ10

    ■伊藤の“お宝”をゲットした稲村


    稲村亜美、日ハム・伊藤大海の“お宝カード”ゲット報告 大喜びで「でた!」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【稲村亜美&日ハム・伊藤大海のサイン入りカードをゲット!ファン大興奮】の続きを読む


    立浪ドラゴンズの”乱セ”攻撃に注目!一抹の暗雲も気になる


    立浪 和義(たつなみ かずよし、1969年〈昭和44年〉8月19日 - )は、大阪府摂津市出身の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投左打)・コーチ。第34代中日ドラゴンズ監督、日本プロ野球名球会理事。 1987年にPL学園高等学校野球部の主将として甲子園(第59回選抜高校野球・第69回全国高校野球…
    149キロバイト (18,138 語) - 2024年4月7日 (日) 17:25


    立浪ドラゴンズの快進撃には目を見張るものがありますが、中継ぎ陣の登板過多は心配ですね。しっかりと調整して欲しいと思います。

    豊富な投手陣を揃えた立浪監督率いる中日。上手く疲労を分散させて起用していきたいところだ(C)KentaHARADA/CoCoKARAnext

     春の珍事か、それとも実力か。

     4月のプロ野球界を盛り上げているのが、立浪和義監督率いる中日です。4月9日には8年ぶりとなるセの単独首位に立ち、13日までには引き分けも挟み、4年ぶりの6連勝。直近4試合は4連敗と苦戦が続いていますが、乱セの象徴的存在となっているのです。

    【動画】中日の”4番”が渾身の一発!中田翔が開幕戦で放った豪快弾を見る


     スポーツ紙のプロ野球担当デスクは言います。

    「オフに巨人から中田翔選手を獲得し、4番が固まったことで打線が落ち着きました。中田選手を失った巨人は得点力不足に苦しんでおり、ファンの間では『なんで中田を出したんだ』と不満の声も出ています。ライバルの力を低下させ、自軍の戦力をアップさせるのが真の編成上手。それができていますね」

     元々、昨年から投手力には定評があった立浪ドラゴンズ。今シーズンも先発ローテには相手からすると手強い名前が並び、盤石のブルペン陣が終盤を支えます。

    「中日は昨秋のドラフト1位、亜細亜大の草加勝投手が1月の新人合同自主トレで右肘の違和感を訴え、トミー・ジョン手術を受けることになりました。本来ならドライチ投手が入団直後に手術を受けるとなれば一大事ですが、それを感じさせないほどのピッチングスタッフが揃っています」(前述のデスク)


     しかし一方で気がかりなこともあります。ブルペン陣の登板過多です。ここまで20試合を終え、守護神のマルティネス、セットアッパーの勝野昌慶は半分の10試合、ここまでともに防御率0.00と絶好調の清水達也、斎藤綱記も9試合と出ずっぱり。マルティネスと勝野は年間72試合ペース、清水と斎藤は64試合ペースでの登板になっています。

    「春先は体力も充実していますし、気持ちで何とかなるんですが、梅雨時から夏場にかけてドッと疲労が出てくることもあります。年間を通じたマネジメントが必要です。打者出身の監督はどうしても目先の1勝を取るために、リリーフ陣を酷使してしまう傾向があります。投手コーチにはシーズンを通じた活躍ができるよう、選手をしっかりと守って欲しいですね」(前述のデスク)

     中日が強くなれば、自然とセ・リーグは盛り上がります。応援歌「燃えよドラゴンズ!」が今後も高らかに響き渡るか、戦いぶりが注目されそうです。


    [文/構成:ココカラネクスト編集部]


    “乱セ”を牽引する立浪ドラゴンズ 一抹の暗雲 気になる中継ぎ陣の”登板過多”


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【立浪ドラゴンズの”乱セ”攻撃に注目!一抹の暗雲も気になる】の続きを読む


    西武ファン必見!山川穂高に関する新たな暴露が登場!


    山川 穂高(やまかわ ほたか、1991年11月23日 - )は、沖縄県那覇市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。 那覇市立城北小学校4年生のときに友人に誘われて野球を始め、「首里マリナーズ」に所属。那覇市立城北中学校時代は、大矢明彦が名誉監督を務める硬式の「チーム…
    80キロバイト (10,091 語) - 2024年4月20日 (土) 12:11


    山川選手が一平ちゃんと呼ばれることに怒っているファンもいるようですね。やはり選手には敬意を払って呼ぶべきですね。

     いわく付きでFA移籍したソフトバンク・山川穂高(32)は完全にヒール役が板についてきたようだ。

    「昨年10月に不倫騒動以来初の会見でしおらしい態度で謝罪していたのを覚えていますか? まだ西武に在籍していた時で、球団が本人を戒めてヒゲとネックレスを禁止して反省の意を示させました。ところが、ソフトバンク移籍後の会見ではヒゲ面に逆戻り。結局、西武時代の謝罪もポーズに過ぎなかったのでしょう。ホークスは西武ほどガバナンスにうるさくありませんからね。2月の練習試合で移籍後初ホームランを打って『どすこい』パフォーマンスを披露した時は、古巣の誰もがホトホト呆れていました」(球界関係者)

     4月12日にはベルーナドームに凱旋。スタンドのレオ党から容赦ないブーイングを浴びせられることに。

    「とりわけ西武ファンには子供連れが多い。選手の記録が更新されるたびに製作されるグッズを子供にせがまれて購入してきたファンにしてみると、それが移籍した瞬間にゴミクズと化した。それだけに不義理を働いた山川には怒り心頭です。ネーム入りのスポーツタオルやユニフォームの多くが雑巾に変貌を遂げたといいます」(スポーツ紙デスク)

     リーグ3連覇のオリックスにも不穏な空気が漂っていた。

    中垣征一郎ヘッドコーチ(54)の指導に一部の選手たちは困惑しています。トレーニングコーチでありながら、みずからの領分にない投手や野手の技術を含む全範囲に口を出してくる。本職のコーチと教える内容が違うケースもあり、選手たちも『どちらかを立てると片方のコーチから怒られるからやりづらい。まぁ、うまくやるしかない』と諦めムードです」(球界関係者)

     実際に中垣コーチの指導方針と対立して干されてしまったのが、昨オフに戦力外となりDeNAに加入した中川颯(25)である。

    「中川の希望する専属のトレーナーを許可してもらえないなど、意見対立がしばしばでした。試合に出してもらえなくて、一昨年のシーズン中にはメンタルを病んでしまい〝出社拒否〟の果てに、実家で療養していた時期もありました。交流戦でのオリックスへの〝恩返し〟が期待されている」(球界関係者)

     司法取引でも解決できない火種はそこかしこに燻る。始まったばかりのペナントレースは〝一平ちゃん効果?〟で早くも大混乱である。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【西武ファン必見!山川穂高に関する新たな暴露が登場!】の続きを読む

    このページのトップヘ