スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    プロ野球


    阪神・佐藤輝の指導は難しい? 赤星憲広、今岡コーチとの会話を明かす


    932(はしご高))が含まれています(詳細)。 佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打。阪神タイガース所属。愛称は「サトテル」。父は関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 NPBにおける、新人左打者最多本塁打記録…
    69キロバイト (9,107 語) - 2024年5月6日 (月) 13:33


    佐藤輝選手は若手でありながら将来を期待されている選手ですね。赤星憲広さんや今岡コーチとの会話が明かされているのは興味深いです。

    元プロ野球選手で野球解説者の赤星憲広氏が3日、YouTubeチャンネル『赤星憲広の入ってねぇーんだよ!』で公開された動画「佐藤選手覚醒のキーマンはあのコーチ!?」に出演。阪神・佐藤輝明を指導する難しさについて語った。

    ○今岡真訪コーチの考えも明かす

    動画公開日翌日の4日終了時点で29試合に出場し、打率.187、3本塁打、15打点と不調が続いていた佐藤。赤星氏は「僕はもう、佐藤くんってたぶん打ち方とか構えとか、そういう問題じゃないと思うんだよね」と切り出し、「ずっと言ってるんだけど、バッティングフォームを変えたところで、打てる人は打てるし、打てない人は打てない。あれだけボール球を振るとか確率の悪さを考えると、なにかきっかけというより、なにかを変えないと……正直、ルーキーの時が一番良かったような感じがする」と自身の印象を語った。

    また、赤星氏は阪神の今岡真訪バッティングコーチとも佐藤について話したそうで、「今岡さんとこの間喋ってて、今岡さんは『俺に近い』って言ってたんですよ。『完全なる感覚派だろうね』って」「今岡さんいわく、『感覚派の人間に色々あれこれ言ったところで、俺も無理だったしね』と。『色々言われること多かったけど、なにも感覚的にハマらないし、だから佐藤だけはどういうふうに言ってあげたらいいかすごく難しい。自分も難しいタイプだったとは思うんだけど……』って、この間言ってたんで」と告白。

    そして、「こればっかりは、なにかのきっかけとか、なにかのコツみたいなのをつかまない限りは、ずっとこういう感じが続くのかなって思うので。佐藤くんにとっては正念場というか」と述べて、この話題を締めくくっていた。

    【編集部MEMO】
    『赤星憲広の入ってねぇーんだよ!』は、「LITEVIEW」アプリで毎週月曜(20:00~20:30)に放送されている音声番組。『Going! Sports&News』(日本テレビ系)や『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)などで野球解説者として活躍する赤星憲広氏が、“ならでは”の野球トークを繰り広げる。番組には不定期でゲストも登場。これまでに、濱中治氏や八木裕氏をはじめとする阪神のOB選手や、オリックスのT-岡田や中川圭太らが登場している。公式YouTubeチャンネルでは、番組のダイジェスト版が毎週金曜に配信中。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【阪神・佐藤輝の指導は難しい? 赤星憲広、今岡コーチとの会話を明かす】の続きを読む


    ラミレス、巨人・阿部監督が“ちょっとかわいそう”な理由とは?


    この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の姓)はラミレス、第二姓(母方の姓)はキニョネスです。 アレクサンダー・モン・ラミレス・キニョネス(スペイン語: Alexander Ramón Ramírez Quiñónez、1974年10月3日 -…
    123キロバイト (16,237 語) - 2024年4月25日 (木) 19:19


    阿部監督の選手時代の活躍を知るだけに、監督としての成績が振るわないのは本当に残念ですね。

    元プロ野球選手で野球解説者のアレックス・ラミレス氏が3日、YouTubeチャンネル『[ラミレス公式]ラミちゃんねる』で公開された動画「【クセ者が明かす巨人の隠し球!?】補強ポイントに合致する外国人とは? 元木号泣ダイエー入団拒否の真相を赤裸々告白! 野球留学初公開秘話も!【元木大介コラボ(3)】」に出演。巨人・阿部慎之助監督が「ちょっとかわいそう」だと思う理由を述べた。

    ○巨人は外国人選手を補強すべき?

    同チャンネルでは今回、元木大介氏をゲストに招き、視聴者からの質問に答える企画を実施。「今年のジャイアンツはさらに外国人選手を補強すべきか?」という質問に、元木氏は「オドーアがね、帰っちゃったから」と苦笑しつつ、MLB通算178本本塁打を誇り、強打者という触れ込みで入団するも、オープン戦打率が.176と低迷、2軍での調整を命じられるとそのまま退団に至ったルーグネッド・オドーアに言及。「帰ったからと言って今、大変なわけでもない」としながらも、「正直ホームランバッター1人欲しいなという感じ」と自身の印象を述べた。

    一方のラミレス氏は、「以前の巨人はFAなどで強力な選手をよく補強していたけど、阿部慎之助監督率いる今年の巨人を全体的に見ると、いまだに新外国人はいないわけで、ちょっとかわいそうとは思う(笑)」と本音をポロリ。続けて、「それでもチームの状態は決して悪くないよね」と賛辞を贈りつつ、「すごくよくやっているけれど、阿部監督のためにもう1人誰か補強してあげてほしいなと思うけどね」と改めて同情していた。

    【編集部MEMO】
    アレックス・ラミレス氏は、東京ヤクルトスワローズや読売ジャイアンツ、横浜DeNAベイスターズなどで活躍した元プロ野球選手。DeNA時代に日本通算2000安打を達成し、外国人選手では史上初の名球会入り。引退後はDeNAの監督も務めた。そのラミレス氏のYouTubeチャンネルである『[ラミレス公式]ラミちゃんねる』では、高橋由伸氏、清原和博氏、山本昌氏をはじめとする球界のレジェンドとの対談動画のほか、日本シリーズやワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の解説動画も人気を集めている。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ラミレス、巨人・阿部監督が“ちょっとかわいそう”な理由とは?】の続きを読む


    読売ジャイアンツの歴史を体現する特別試合!90周年記念イベントで盛り上がろう!


    ^ 王貞治 著『もっと遠くへ ~私の履歴書~』20P参照 ^ 王貞治、『野球にときめいて 王貞治 半生を語る』2011年、11頁。 ^ 王貞治 著『もっと遠くへ ~私の履歴書~』14P参照 ^ 王貞治 著『もっと遠くへ ~私の履歴書~』17P参照 ^ 朝日デジタルのニュース記事「OB王貞治
    236キロバイト (36,050 語) - 2024年5月1日 (水) 21:01


    江川卓さんの実況解説は、まさにプロの視点で試合を楽しむことができそうですね!楽しみです!




    江川 卓さん

    2024年5月28日(火)に東京ドーム(東京都)で開催される、読売ジャイアンツ 球団創設90周年記念特別試合の王貞治DAY 「読売ジャイアンツ VS 福岡ソフトバンクホークス」を、全国各地の映画館でライブ・ビューイングする。そして、この度ライブ・ビューイングのオリジナル実況解説者として、江川 卓さんが出演することが決定した。

    創設90年を迎える巨人軍はもちろんのこと、野球界、ひいては日本のスポーツ界を牽引してきた王貞治さんの功績を称え、歴史と伝統を振り返るとともに、偉大なる永久欠番「1」の栄光を現代に継承していく試合となります。巨人の監督・コーチ・選手は、試合では永久欠番「1」が右袖にデザインされた特別仕様のユニホームと、側面に「1」が入ったキャップとソックスを着用して試合に臨みます。一方、東京ドームとライブ・ビューイング会場では、長嶋茂雄さん、王貞治さんお二人の初アベックホームランが生まれた「天覧試合」が開催された1959年当時のホームユニホームの復刻デザインTシャツ(非売品)を来場者全員に配布いたします!



    ※1959年復刻ユニホームTシャツ(非売品)画像はイメージです。実際の商品とは仕様や色味が若干異なる場合がございます。

    東京ドームの熱気をそのまま映画館へ届けるために、江川 卓さんによるオリジナル実況を織り交ぜながら盛り上げてまいります。映画館でも拍手や声援を送りながらお楽しみください。ライブ・ビューイングのチケットは、現在GIANTS オフィシャルチケットにて受付中です!


    <江川 卓さんからのコメント>
    「王貞治DAYという特別な試合に、ライブ・ビューイング解説をさせていただくことになりました。王さんとの思い出をどこまでしゃべっていいのかな?(笑)また、皆さんからの質問に答えるというコーナーもあるとのことで今から楽しみです」



    読売ジャイアンツ(巨人軍)公式サイト https://www.giants.jp/


    【実施概要】
    <タイトル> 
    読売ジャイアンツ 球団創設90周年記念特別試合 ライブ・ビューイング


    <日時>
    王貞治DAY 「読売ジャイアンツ VS 福岡ソフトバンクホークス」:2024年5月28日(火)17:45開演


    <会場>
    全国各地の映画館
    ・映画館はこちら>>https://liveviewing.jp/giants-90/

    ※開場時間は映画館によって異なります。
    ※深夜興行の為、条例によりご入場いただける年齢に制限がございます。ご購入前に必ずご確認ください。
    ※途中入退場可能です。


    <料金>
    4,000円(税込/全席指定)

    ※来場者全員に1959年復刻ユニホームTシャツ(非売品)をプレゼント
    ※3歳以上有料/3歳未満で座席をご使用の場合は有料
    ※プレイガイドでチケットをご購入の際は、チケット代以外に各種手数料がかかります。
    ※来場者プレゼントは、ご参加される映画館にてライブ・ビューイング当日に限りお渡しいたします。 (実施日以外のお渡しはいたしかねます。)


    <チケットスケジュール/お申込み>
    【GIANTS オフィシャルチケット(抽選)】
    受付中 ~ 5月15日(水)23:59
    ◎受付URL:https://eplus.jp/yg_90th_lv/cg/

    ※お申込みには、GIANTS IDの登録が必要となります。
    ※お申込みは、おひとり様につき4枚までとなります。


    【一般発売(先着)】
    2024年5月18日(土)18:00 ~ 5月24日(金)12:00
    ◎イープラス:https://eplus.jp/yg_90th_lv/

    ◎全国のファミリーマート店舗
    ※お申込みは、おひとり様につき4枚までとなります。
    ※一般発売は先着順となりますので、予定枚数に達し次第受付を終了いたします。

    《プレイガイドチケットに関するお問い合わせ》 
    ◎イープラス:050-3185-6760(10:00~18:00 オペレーター対応)
    ※インターネットでのお申込みには、事前にプレイガイドの会員登録(無料)が必要になります。
    ※プレイガイドでは、システムメンテナンスのため、お申込み・お支払い・お受取り等の手続きをご利用いただけない時間がございます。詳しくはプレイガイドのホームページにてご確認ください。



    読売ジャイアンツ 球団創設90周年記念特別試合 ライブ・ビューイング 情報サイト
    https://liveviewing.jp/giants-90/

    主催:読売新聞社
    制作:日本テレビ放送網
    配給:ライブ・ビューイング・ジャパン



    【注意事項】
    ※試合延長の場合でも23時で上映終了となります。予めご了承ください。
    ※長時間の上映となりますため、映画館内の照明はハーフ(明るめ)で上映いたします。その旨ご理解の上、ご購入ください。
    ※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手などが起こる場合もございますので、ご理解の上、チケットをご購入ください。
    ※各映画館で表示されている上映時間は前後する可能性がございます。
    ※配信中継イベントのため、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。
    ※先行(抽選)受付期間終了後は、抽選結果確認期間前であっても、変更・取消しはできません。
    ※チケット購入後はチケットの発券の有無に関わらず、上映中止等の案内事項を除き、お客様都合による変更・取消し・払戻しはできません。
    ※未成年のお客様は、必ず保護者の承諾を得てから、チケットのご購入とご来場をお願いいたします。
    ※営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為は、いかなる場合も固くお断りしております。転売されたチケットは無効となり入場をお断りさせていただく場合がございます。
    ※チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損・持ち忘れ等)でも再発行いたしません。また、ご入場前に半券を切り離したチケットは無効となる場合がございます。管理・保管には十分にご注意ください。
    ※映画館の座席配置によって、お客様同士の席が離れる場合がございます。
    ※車いすをご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、チケット発券後、ご鑑賞予定の映画館へご連絡をお願いいたします。
    ※カメラや携帯などのいかなる機器においてもスクリーンの録音/録画/撮影を禁止しております。また、インターネット上などに無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。なお、映画館でこのような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきます。その際のチケット代金などの払い戻しは一切いたしません。
    ※映画館に、記録や取材のための撮影が入る場合がございます。また撮影した映像や写真はメディア等にて使用する可能性がございます。予めご了承ください。
    ※地震発生時や災害警報等を受信した場合、安全確保のため、上映を中断させていただく場合がございます。
    ※発表内容は状況に応じて、予告なく変更となる場合がございます。
    ※映画館にご来場予定の方は、HP記載の<映画館ご来場のお客様へ><映画館鑑賞マナーのお願い>をご確認・ご了承の上、チケットご購入・ご参加をお願いいたします。


    配信元企業:ライブ・ビューイング・ジャパン

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【読売ジャイアンツの歴史を体現する特別試合!90周年記念イベントで盛り上がろう!】の続きを読む


    中日ドラゴンズに新たなヒットメーカー誕生!村松開人が快打連発


    村松 開人(むらまつ かいと、2001年1月6日 - )は、静岡県榛原郡榛原町(現:牧之原市)出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属。 牧之原市菊川市学校組合立牧之原小学校2年時に野球を始め、牧之原市菊川市学校組合立牧之原中学校在学時は硬式野球のクラブチームである島田ボーイズで…
    25キロバイト (3,040 語) - 2024年4月3日 (水) 00:20


    村松選手の快打連発は本当に目を見張るものですね。この調子で活躍が続けば、中日の打線に大きな力を与えること間違いなしです!

    現在、打率.390と好調の村松。規定打席に達すれば、一気に首位打者に躍り出そうだ(C)Takamoto TOKUHARA/CoCoKARAnext

     6カード続けて勝ち越しがなく、苦しいペナントを過ごし始めた中日。そんな状況でも快打を連発する若手がいる。2年目の村松開人だ。

    【動画】村松開人の見事な逆方向へのタイムリーを見る


    ■栄光と挫折が同居するプレーヤー

     村松は主に二塁と遊撃を守る内野手で、攻守のバランスの良さが持ち味。とりわけ左打席から打ち分けるバットコントロールの良さとコンタクト能力の高さは、プロの中でも優秀な部類である。

     一昨年のドラフト2位で明治大から中日に入団。静岡高時代は甲子園出場経験あり、明治大では主将を務めるなど、野球エリートな経歴と言える。一方で、それぞれの最終学年では県大会敗退、ケガによるリーグ戦欠場という挫折も味わっている。

     プロ1年目は栄光と挫折が同居するものだった。打撃面では初本塁打が満塁弾だったり、2度のサヨナラ打を放つ勝負強さを見せつつも、最終的には打率.207、OPS.492と低調な結果に。守備では二塁でチーム最多の70試合、遊撃で同3位の30試合を守るも、大学時代からの古傷である右膝の状態が良くなかったのか、レンジの部分で課題を残した。

    ■開幕スタメンこそ譲るも…

     そんな中で迎えた、2年目の今シーズン。

     台湾ウインターリーグで他球団や他国の有望株に揉まれ、自主トレと春季キャンプで着実に準備を進め、オープン戦では打率.286と結果を残した。課題の守備も遊撃をしっかり任せられるレベルに進化した。

     開幕スタメンこそ田中幹也(二塁)、クリスチャン・ロドリゲス(遊撃)に譲るも、その後は先発出場したほとんどの試合で安打や四球を記録。出塁をもぎ取るシーンが多く見られた。大型連休が始まる頃には、遊撃のスタメンには村松の名が書かれることが「普通」になった。


    ■総合指標WARで両リーグトップ

     5月に入ると、村松のバットから快音が止まらなくなっている。

     チームが大量失点で敗れた1日のDeNA戦、左翼への二塁打が始まりだった。移動日を挟んで、3日のヤクルト戦では5打数5安打。翌4日の同カードの第2打席まで8打席連続安打と、球団記録に並ぶ猛打ぶり。結果、3〜5日のヤクルト3連戦で計14打数12安打の大当たりを見せた。

     気づけば打率は.390まで上昇(5月9日現在、以下同)。規定打席まであと13不足しているものの、現状のリーグ首位打者が.339(ヤクルト・サンタナ)なのを鑑みると、かなりの高アベレージだ。

     さらには負担の大きい遊撃を守り続けることで、守備指標も大きく上昇。こうした攻守の活躍が認められ、一部シンクタンクによると総合的な選手の貢献度を示すWAR(Wins Above Replacement)では、柳田悠岐や近藤健介(ともにソフトバンク)と並んで両リーグトップの数値を叩き出している。

     バント失敗や状況判断のミスなど、細かい部分ではまだまだ課題が多い。それでも今の村松は全てを飲み込み、著しい成長を遂げている。プロ野球選手として充実の時を迎えそうな予感だ。


    [文/構成:ココカラネクスト編集部]


    中日に新ヒットメーカーが誕生? 快打連発の村松開人から目が離せない


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中日ドラゴンズに新たなヒットメーカー誕生!村松開人が快打連発】の続きを読む


    上原浩治が明かす、毎日届く侮辱コメントの実態とは


    上原 浩治(うえはら こうじ、1975年4月3日 - )は、大阪府寝屋川市出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)。YouTuber。野球解説者。野球評論家。タレント。 元メジャーリーガーで、2013年にはMLBで日本人初のリーグチャンピオンシップおよびワールドシリーズ胴上げ投手ともなった。NPB時…
    145キロバイト (19,447 語) - 2024年5月5日 (日) 11:02


    「大谷翔平をいじることで上原選手に誹謗中傷が寄せられるのは困りますね。選手たちはプレーで勝負しているのだから、私たちファンもそれを尊重すべきです」

    「Yahoo!ニュース」への寄稿で、NPB(日本野球機構)が選手や監督、コーチ、審判員などに対するSNS上での誹謗中傷に、異例の注意喚起を行ったことに言及したのは、野球解説者の上原浩治氏である。

     DeNAのエスコバー投手が自身のXで、差別的なメッセージが記されたスクリーンショットを公開したことに触れつつ、次のように告白した。

    〈私のところにも毎日のように誹謗中傷や侮辱的なコメントが届く。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の期間中も、私の投稿内容が気に入らなかった人たちからの投稿が相次いだ〉

    〈「アンチ大谷」「アンチ阪神」。いわれのないレッテルを貼られ、「お前」「こい」といった乱暴な言葉とともに、攻撃的なメッセージが一方的に送られてくる〉

     その上で、こう弁明しているのだった。

    〈自分の考えをおしつけようとは思ったことはない〉

     事実、上原氏のSNSはこれまで幾度となく炎上しており、物議を醸していたのも事実。特に問題視されているのが、ドジャース・大谷翔平についての発言だと、スポーツライターは言う。

    「上原氏の『大谷嫌い』は知られた話。過去には大谷の『スイーパー』について『簡単だ』とコメントしています。さらに『実際に投げると、アカン、肘飛ぶ(痛める)かもしれん。俺もトミー・ジョン受けなアカン』などと、手術のことを茶化すような発言で大炎上を招きました。本人にしてみればそれほど深い意味はないのでしょうが、大谷ファンにとっては決して面白い話ではない。上原氏にも原因があるのではないか、と考えるファンは少なくありません」

     そこに追い討ちをかけているのが、「サンデーモーニング」(TBS系)の視聴率低下だ。この4月から関口宏に代わって膳場貴子が総合司会を担当。初回こそ視聴率はアップしたが、2週目以降は急落し、右肩下がりの状態だ。テレビ誌記者が語る。

    「『週刊御意見番』は番組の目玉コーナーで、これを楽しみにしている視聴者は多い。これまで歯に衣着せぬ発言で槙原寛己氏や江川卓氏、張本勲氏らが登場してきましたが、上原氏は当たり障りのない話が多く、なかなか『喝』を入れられない。あるいはコメント力が弱く、参考になる話が少ないため、視聴者の評価は決して高くありません。局は視聴率低下に危機感を抱いており、ご意見番の人選見直しが取り沙汰されている、との指摘も…」

     誹謗中傷にはブロックで対応しているという上原氏だが、テレビでは逆に視聴者がチャンネルを変えてしまうだけ。誹謗中傷は絶対に許されることではないが、まずは視聴者やファンが求めるものを改めて見直してみるのはどうだろう。

    (ケン高田)

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【上原浩治が明かす、毎日届く侮辱コメントの実態とは】の続きを読む

    このページのトップヘ