スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。


    パンクラス


    株式会社アロー代表の阿藤貴史がPANCRASE 342でタイトル戦に挑戦!


    期待しています!阿藤選手の試合、見逃せません!

    理学療法士による、インフォーマルサービスの提供を行う株式会社アロー(本社:東京都世田谷区)の代表取締役 阿藤貴史は、2024年4月29日に開催される総合格闘技イベント「PANCRASE 342」にてタイトル戦に出場します。

    階級はストロー級、昨年負けなし・激情型ファイター阿藤貴史(リングネーム:リトル)と、修斗元世界チャンピオンの黒澤亮平とで王座決定戦が行われます。

    ストロー級暫定王者決定戦 5分5ラウンド

    ストロー級暫定王者決定戦 5分5ラウンド

    ■総合格闘技団体「PANCRASE」について

    パンクラスは、パンチ、キック、投げ技、関節技、絞め技、肉体のすべてを使い競い合う総合格闘技団体です。1993年にプロレスラーの船木誠勝と鈴木みのるによって設立、総合格闘技の礎を築き、現代でも国内外で人気を誇る、伝統的な総合格闘技団体です。

    ■PANCRASE 342 大会詳細

    日時   :2024年4月29日(月/祝日)

          OPEN 13:00 (予定)/START 13:30 (予定)

    会場   :立川ステージガーデン

          【立川ステージガーデンには駐車場がございませんので、

           公共の交通機関等をご利用下さい】

    主催   :パンクラス

    問い合わせ:パンクラス http://www.pancrase.co.jp/

    ■株式会社アローについて

    株式会社アローは、<『なりたい』『したい』を持つ全ての人のために>をテーマに掲げ、健康増進に関する事業を行なっている会社です。

    現在従業員数14名と小規模ながら、社長をはじめ社員全員が理学療法士というのも特徴の一つ、パーソナルトレーニングスタジオ、自費による保険外訪問リハビリテーション、企業での健康経営サポート、刑務所での受刑者に対する運動指導、老人ホームでの革新的なリハビリ室のプロデュースなど、様々な取り組みを行なっています。

    ■会社概要

    社名  : 株式会社アロー

    所在地 : 〒157-0073 東京都世田谷区砧6-36-3 信濃屋第一ビル3F

    代表者 : 代表取締役 阿藤 貴史

    設立  : 2014年2月3日

    資本金 : 777万円

    事業内容: フィットネススタジオ運営、保険外リハビリテーション事業、

          コーポレートウェルネス(健康経営サポート)事業

    URL   : https://arrow-inc.tokyo

    ストロー級暫定王者決定戦 5分5ラウンド


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【株式会社アロー代表の阿藤貴史がPANCRASE 342でタイトル戦に挑戦!】の続きを読む


    PANCRASE 341 大会に華を添えるパンクラスガールが選出されました!


    パンクラスは、日本の総合格闘技団体。スローガンは「ハイブリッドレスリング」。 古代ギリシャの格闘技「パンクラチオン」の前身とされる競技名が由来。 1992年12月、船木誠勝、鈴木みのるらは、メガネスーパーをスポンサーとしたプロフェッショナルレスリング藤原組に所属していたが、経営悪化から代表の藤原喜明…
    29キロバイト (3,606 語) - 2024年3月15日 (金) 16:32


    PANCRASEの大会にパンクラスガールが登場するのはいつも楽しみですね!彼女たちの美しさとパワフルなアスリートとしての姿にいつも感動します。


    株式会社イエローデジタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:城山 大)は、総合格闘技団体 PANCRASE を運営する株式会社FEN(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井 幸和)より業務委託を受け、パンクラスガール運営事務局を運営する事が決定し、「PANCRASE 341 大会」のパンクラスガールを選出した事をお知らせいたします。


    <ラウンドガールの紹介>


    せりざわりの

    ■Instagram :

    https://www.instagram.com/serizawarino305/

    ■TikTok :

    https://www.tiktok.com/@serizawarino305


    玲はるか(れいはるか)

    ■Instagram

    https://www.instagram.com/rei__lalah_roppongi/


    悠 (ゆう)

    ■Instagram

    https://www.instagram.com/yuu.model/

    ■TikTok

    https://www.tiktok.com/@yuu.model

    「PANCRASE 341 大会」には以下の2名の大会アンバサダーも決定しました。


    <アンバサダー>


    松橋 魅和(まつはし みわ)

    ■Instagram

    https://www.instagram.com/miwa.matsuhashi/

    ■TikTok

    https://www.tiktok.com/@miwa.matsuhashi?lang=ja-JP


    yura(ゆら)

    ■Instagram

    https://www.instagram.com/yura_xx1116/

    ■TikTok

    https://www.tiktok.com/@yura.0516_

    ■PANCRASE 341 大会概要

    日時:3月31日(日)PANCRASE 341 開場予定13:10 / 開始予定13:30

    会場:立川ステージガーデン(東京・立川)https://www.t-sg.jp/

    主催:パンクラス実行委員会

    大会概要(公式サイト)https://www.pancrase.co.jp/tour/2024/pancrase341/index.html


    ■PANCRASEとは

    PANCRASEは「完全実力主義」を掲げるスポーツMMA(Mixed Martial Arts = 総合格闘技)団体。1993年9月21日の旗揚げ戦を開催してから現在までの30年間で、開催大会数330回、累計観客動員数65万人を突破する歴史と伝統を持ち、「秒殺」の語源となった衝撃的かつハイレベルな戦いが繰り広げられます。


    ■PANCRASE ホームページ / 公式SNS

    公式サイト :https://www.pancrase.co.jp/

    公式Twitter :https://twitter.com/_PANCRASE_

    公式Instagram :https://www.instagram.com/pancrase_official/

    公式Youtube :https://www.youtube.com/pancrasechannel

    公式TikTok :https://www.tiktok.com/@pancrase_official


    ■パンクラスガール運営事務局

    会社名:株式会社イエローデジタル

    設立:2021年8月

    代表者:代表取締役 城山 大

    一般の方からのお問合せ先:info_hr@yeahlow.co.jp

    配信元企業:株式会社イエローデジタル

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【PANCRASE 341 大会に華を添えるパンクラスガールが選出されました!】の続きを読む


    パンクラスは、日本の総合格闘技団体。スローガンは「ハイブリッドレスリング」。 古代ギリシャの格闘技「パンクラチオン」の前身とされる競技名が由来。 1992年12月、船木誠勝、鈴木みのるらは、メガネスーパーをスポンサーとしたプロフェッショナルレスリング藤原組に所属していたが、経営悪化から代表の藤原喜明…
    29キロバイト (3,606 語) - 2024年2月14日 (水) 22:23
    朝市まっぷ2023 唯の結 良さん(佐々木良市)の〈なんだりかんだり」モノ語り〉 ミニチュア工房ちびっつ@の〈ちびびより〉 〈格闘技アイディア〉パラエストラ八戸・西塚丈人 マサヤン(柾谷伸夫)の〈ぐだめぎ聞いでけさい!〉 〈紙とネットとこの街で〉カスタネット沼畑武行 八戸サバ嬢回遊記〈おつかれサバーです!〉 ニコ♡ヒロシの音楽あちこち旅…
    12キロバイト (1,818 語) - 2023年2月17日 (金) 21:53
    「52歳でパンクラスのリングに上がる選手がいるという事実は、多くの人々に驚きをもって迎えられています。この年齢での挑戦は、一般的なスポーツ界においては極めて珍しく、特に身体能力と持久力が試される格闘技の世界では特に顕著です。しかし、このような「攻めた」決断は、パンクラスがいかに多様なバックグラウンドを持つ選手たちにチャンスを与えているかを示しています。

    52歳の選手が格闘技に挑むことは、年齢に関する既成概念に挑戦し、パーソナルな目標や情熱に基づいて行動することの重要性を強調しています。この挑戦は、年齢を超えた競技の可能性を探るものであり、同時に他の選手やファンにとってもインスピレーションを提供しています。

    パンクラスがこのような選手を受け入れることは、組織としての開放性と包括性を示しており、格闘技がさまざまな年齢層にとって魅力的な競技であり得ることを証明しています。年齢に関係なく、技術、戦略、心の強さが試合の結果に大きく影響を与えることが格闘技の特徴であり、この52歳の選手の挑戦は、それらの要素がどのように彼のパフォーマンスに反映されるかを見る興味深い機会を提供します。

    この挑戦には批判や懐疑的な意見も存在するかもしれませんが、重要なのは、個々の選手が自身の限界に挑み、夢を追求する勇気を持つことです。パンクラスが提供するこのような機会は、スポーツ界における多様性と進化の証と言えるでしょう。52歳での挑戦は、年齢を超えた競技への情熱と、個人の可能性を最大限に引き出すことの価値を私たちに教えてくれます。」

    【「52歳の選手が挑むパンクラス: 枠を超えた挑戦の評価」】の続きを読む

    このページのトップヘ