鈴木千裕が語る「勝って本当の王者になる」という決意


KNOCK OUT 選手データ RIZIN 選手データ 鈴木千裕の戦績 - SHERDOG(英語) 鈴木 千裕Chihiro Suzuki - YouTubeチャンネル 鈴木千裕 (@chihiro19990514) - X(旧Twitter) 鈴木千裕 (@suzuki.chihiro0514) - Instagram…
29キロバイト (3,232 語) - 2024年4月15日 (月) 10:31


鈴木選手の意気込みがすごいですね!本当の王者としての自信が感じられます。

 29日開催の『Yogibo presents RIZIN.46』(有明アリーナ)に出場する選手たちの公開練習が15日に都内で行われ、フェザー級タイトルマッチで対戦する王者の鈴木千裕(24)と挑戦者の金原正徳(41)が、試合決定以降で初めて顔を揃えた。

【動画】【RIZIN】金原正徳「ゴタゴタ言わずに構えててほしい」王者・鈴木千裕に注文!

 昨年の大みそか『RIZIN.45』で発表されたこの試合。先月の会見では鈴木のみが登場し、欠席した金原に「会見には来いよ」と王者として苦言を呈していたが、試合2週間前という段階で因縁の2人がついに対面した。

 対戦相手の目の前で行われた公開練習で、金原は弟子の女子選手とスパーリングするも、あっという間に腕十字を極めて終了して手の内は見せず。対する王者の鈴木は、ミット打ちで鋭い打撃を見せると、途中でTシャツを脱ぐとすでにバキバキに仕上がった体を披露して集まった観客からどよめきがおこった。

 顔を合わせた印象を聞かれた金原は「別に会うのは初めてじゃないし、普通に鈴木千裕だなって」と冷静に返答し、ミット打ちについても「イメージのまま、打撃がうまいな、早いな」と分析。対する「僕もいつもどおりの金原選手だなって印象です」と落ち着いて答えた。

 試合展開について、金原は「みんなが思ってる通り千裕が殴ってきて俺がそれをどう対応するか。シンプルにそれだけ。間違いなくRIZINフェザー級のNo.1のストライカーだけど、自分も50戦以上戦ってきて打撃の強い選手ともやってきたので、その経験値を生かせれば」とキャリアを含めた総合力で勝負すると語る。

 40歳を超えてRIZINのタイトルに挑戦する心境を聞かれると「強くても勝ち進んでもタイトル戦にたどり着けない人もいるけど、めぐり合わせというか、それをつかめるように試合が決まってから一生懸命にやってきた。次の試合が最後のタイトルマッチになるかもしれないし、最後の試合になるかもしれない。だからこそかける思いは大きいし、悔いなくやりたい」と意気込んだ。

 迎え撃つ鈴木も「寝技と打撃がうまく別れるのかな。でも試合はMMAなので打撃も寝技もいろんな展開が起こり得るので、準備をしてきた。キャリアがある選手は強くないと続けられないので、全局面で強いのは当たり前だけど、弱点をつく練習を埋めてきた」と自信をのぞかせた。

 最後にファンに向けてメッセージを求められると、金原は「彼もいろいろ言ってたけど、ゴタゴタ言わずにチャンピオンとして堂々と構えててほしい。誰がどう見ても鈴木千裕と金原正徳の試合は面白い。これだけは間違いなく言えるので、試合当日を楽しみにしていてください」と断言した。

 鈴木も「最高の試合を見せます。ここに勝って本当のチャンピオンの姿になれるのかなと思うので、しっかり勝ってチャンピオンらしい姿で皆さんの前で活躍したい」と初防衛戦への思いを打ち明けた。

 この日は「日韓対抗戦3本勝負」に出場する中島太一、神龍誠、倉本一真をはじめ、対戦する高木凌と西谷大成、“ブラックパンサー”ベイノアと井上雄策、そして太田忍が公開練習に参加した(太田と対戦する牛久絢太郎は不参加)。

●『Yogibo presents RIZIN.46』対戦カード
◆フェザー級タイトルマッチ
【王者】鈴木千裕 vs. 【挑戦者】金原正徳
◆日韓対抗戦3番勝負
・バンタム級
中島太一 vs. キム・スーチョル
・フライ級
神龍誠 vs. イ・ジョンヒョン
・バンタム級
倉本一真 vs. ヤン・ジヨン
◆ワンマッチ
・バンタム級
牛久絢太郎 vs. 太田忍
・フェザー級
中原由貴 vs. ビクター・コレスニック
・フェザー級
山本空良 vs. イルホム・ノジモフ
・フェザー級
高木凌 vs. 西谷大成
・ライト級
“ブラックパンサー”ベイノア vs. 井上雄策
・ベアナックルルール(60キロ)
篠塚辰樹 vs. X

『Yogibo presents RIZIN.46』公開練習で登場した(左から)鈴木千裕、金原正徳 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)