スポーツ村

野球、サッカー、格闘技の情報を日々発信しています。



    鈴木誠也が苦悩を告白!昨シーズンやる気を失った時期とは?


    鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。MLBのシカゴ・カブス所属。 妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。…
    91キロバイト (10,562 語) - 2024年4月6日 (土) 09:57


    鈴木選手が苦労した時期を知ってると、ますます応援したくなりますね。

    カブスの鈴木誠也が18日(22:00〜)、ABEMAのバラエティ番組『緊急渡米! 石橋貴明のベースボールのおかげです。』#4に出演する。

    ○昨シーズンの苦悩を告白

    今回、石橋貴明はカブスのキャンプ地を訪問し、今季でMLB 3年目のシーズンを迎える鈴木誠也と特別対談を実施。プロ野球時代から親交があり、鈴木の挑戦を応援し続けている石橋は「MLB 1年目の開幕時に
    『体重が減った』と聞いた。『メンタルは弱くないはずなのに』と思っていたんだけど……」「去年は
    ベンチを温めている時期があって驚いた」と踏み込み、その当時の心境を直球質問する。

    すると、鈴木も「どんどん細くなっていく自分に、やる気が失せた時期もあった」「『また試合か……』というモチベーションの時もあった」と本音を吐露した。また、今シーズンの目標について、「打順は4番か5番を打ちたい」と掲げ、この言葉に隠された真意を明かすと、石橋が「そういうのあるの(笑)!?」と大笑いする一幕も。

    そのほかにも、チームメイトの今永昇太への思いを語り、同級生であるドジャース・大谷翔平に関しては“ある注文”をぶちまけるなど、本音トーク満載。さらには、鈴木のパーソナルコーチを務める元プロ野球選手の内川聖一氏も登場し、石橋と野球談議を繰り広げる。

    【編集部MEMO】
    『緊急渡米! 石橋貴明のベースボールのおかげです。』は、全5回のバラエティ番組。石橋貴明がアメリカの地で開幕直前のメジャーリーグベースボールのキャンプや練習試合に実際に赴き、現役日本人メジャーリーグ選手や元プロ野球選手などの豪華メンバーに直撃したインタビューの模様を届ける。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【鈴木誠也が苦悩を告白!昨シーズンやる気を失った時期とは?】の続きを読む


    FAカップ、再試合廃止で試合週末開催が実現!


    再試合廃止によって、より一層熱い試合展開が期待できそうですね。週末開催でより多くのサポーターがスタジアムに足を運んでくれることも期待されます。

     イングランドサッカー協会(FA)は18日、来シーズンからのFAカップにおける再試合制度を廃止すると発表した

     今回、FAとプレミアリーグはFAカップのフォーマットを強化し、新しい独占的なカレンダーウインドウを設けるという新たな締結に合意。これまで4回戦まで再試合が行われていたFAカップのフォーマットが変更となり、来シーズンからの最低6年間は1回戦から再試合が廃止されるという。さらに、過去5シーズンにわたってミッドウィークに開催されていた5回戦を含め、全ラウンドが週末に開催されることになった。

     また、1回戦からリーグ1(3部)とリーグ2(4部)のチームが参加し、3回戦からはチャンピオンシップ(2部)とプレミアリーグ(1部)のチームが参加する。加えて、4回戦と5回戦、そして準々決勝が初めてプレミアリーグの試合と重なることなく開催。決勝前日の金曜日にはプレミアリーグの試合が行われないことが決まった。

     FAの最高経営責任者であるマーク・ブリンガム氏は、「将来に向けて強力なフォーマットを確保することが重要である」と変更の理由を説明。プレミアリーグの最高経営責任者であるリチャード・マスターズ氏は、「FAとプレミアリーグはノックアウト方式の興奮を損なうことなく、より特別な週末を提供するために協力してきた。これは試合全体の混雑を緩和すると同時に達成された」とコメントしている。

    再試合制度が廃止されるFAカップ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【FAカップ、再試合廃止で試合週末開催が実現!】の続きを読む


    戸田恵子、長谷部誠引退に感謝のコメント「比べものになりませんが…」


    長谷部 (はせべ まこと、1984年1月18日 - )は、静岡県藤枝市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。元日本代表。 妻はモデルの佐藤ありさ。 2006年から代表引退を発表した2018年まで日本代表に選ばれ…
    66キロバイト (7,390 語) - 2024年4月17日 (水) 15:27


    戸田恵子さんも、長谷部選手の引退に深く感慨を覚えたようですね。二人の親交が伺えて感動します。

    【写真・画像】戸田恵子、杏からもらった高級チョコレートを堪能「一気に食べそうで怖い…」 1枚目

     女優で声優の戸田恵子(66)が、今季限りで現役引退を発表したサッカー元日本代表主将・長谷部誠選手(40)を労った。

    【映像】戸田恵子と長谷部選手の2ショット

     戸田は、2011年に長谷部選手と番組で共演。当時のブログで、「世界の長谷部誠選手だぜぃ!めったに会えないよ~!気さくにblogの写真OKしてくださいました」と、2ショットを投稿していた。

     さらに2024年1月には、元日本代表の三浦知良選手にポルトガルを案内してもらったことをつづり「何と!何と!何と!驚くなかれ 夜はフランクフルトから長谷部誠さんが登場。実は長谷部さんとは以前にもお会いしていまして、まさかポルトで再会できるなんて。びっくり」と、偶然の再会を報告していた。

     17日には「舞台の疲れもだいぶ抜けてきたかと。やはり1週間は確実にかかる!リカバリーに時間がかかるようになりましたね。簡単には回復しないのです」と10日に終えた舞台を振り返り、長谷部選手の引退に触れ「同じようなこと、長谷部誠選手も会見で言っていましたね。比べものになりませんが、若い時と比べてマジな私なりの実感です。長谷部選手、お疲れ様でした。今季残りの試合、けがのないよう走り抜けてくださいねー!」と労った。

     この投稿に「長谷部選手、ほんとにお疲れ様でした!もちろん、恵子さんもお疲れ様です!」「戸田さんはお元気なほうです」など、様々なコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

    サッカー元日本代表主将・長谷部誠選手の引退発表に親交のある女優・戸田恵子がコメント「比べものになりませんが…」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【戸田恵子、長谷部誠引退に感謝のコメント「比べものになりませんが…」】の続きを読む


    笠井佳祐が新潟への加入を発表!「このクラブで優勝したい」と意気込み


    笠井佳祐の加入内定、楽しみすぎる!来季は彼の活躍が楽しみだね。

     アルビレックス新潟は18日、桐蔭横浜大学に所属するMF笠井佳祐の2025シーズン加入内定を発表した。また、17日付でJFA・Jリーグ特別指定選手としてJFA(日本サッカー協会)より認定されたことを併せて伝えている。

     2002年8月30日生まれの笠井は現在21歳。関東第一高校から桐蔭横浜大学に進学した同選手の特徴を「運動量豊富で攻守にダイナミックなプレーが特徴。前線に飛び出してのシュートやクロスからの得点も狙えるボランチ」とクラブ公式サイトが伝えている。なお、背番号は『46』を着用するとのことだ。

     来シーズンよりアルビレックス新潟に加入する笠井は、クラブ公式サイトにてコメントを残している。

    「2025シーズンよりアルビレックス新潟に加入することになりました桐蔭横浜大学の笠井佳祐です。プロサッカー選手のキャリアをアルビレックス新潟という歴史ある素晴らしいクラブでスタートできることをとても嬉しく思います。どんなときでも寄り添い応援し続けてくれた家族、自分を育ててくれた指導者、共に切磋琢磨したチームメイト、これまで自分に携わってくださったすべての方々に感謝し、結果で恩返しできるよう頑張ります。アルビレックス新潟の選手・スタッフの方々の温かさや雰囲気の良さ、ビッグスワンで見たサポーターの熱い応援、温かさと一体感は忘れられません。このクラブで成長できると強く感じましたし、このクラブで優勝したい。そのために1日でも早くピッチに立ち、アルビレックス新潟の勝利に貢献できるよう頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします!」

    アルビレックス新潟は18日、桐蔭横浜大MF笠井佳祐の来季加入内定および特別指定認定を発表


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【笠井佳祐が新潟への加入を発表!「このクラブで優勝したい」と意気込み】の続きを読む


    なでしこ、金沢で『能登半島地震復興支援マッチ』を開催!


    2004年から採用されているなでしこジャパンの由来は、アテネオリンピックアジア予選として行われた「AFC女子サッカー予選大会2004」の際に「大和撫子」(やまとなでしこ)という言葉がよく使われたことと、その大和撫子が「世界に羽ばたき、世界に通用するように」との願いを込めて「大和」が「ジャパン」となったものである。…
    138キロバイト (11,541 語) - 2024年4月10日 (水) 13:24


    この試合はなでしこジャパンにとっても重要な試合ですね。能登半島地震の復興支援をするチャリティーマッチとして開催されるとのことで、多くの方々が応援に駆け付けることでしょう。

     日本サッカー協会(JFA)は18日、7月13日(土)に石川県の『金沢ゴーゴーカレースタジアム』にて、なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)の国際親善試合を行うことを決定した。

     パリオリンピック2024・グループリーグの初戦を7月25日(木)に控えるなでしこジャパン。今回、同大会直前に行われる国際親善試合の一部詳細が発表され、会場が『金沢ゴーゴーカレースタジアム』に決定した。7月13日の一戦は、JFAメジャーパートナーである『MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社』が特別協賛するとともに、能登半島地震復興支援マッチとして行われ、大会名称を「MS&ADカップ2024 〜能登半島地震復興支援マッチ がんばろう能登〜」として開催される。試合のチケット収入は、JFAが「チケット収入と同額」を加えて、サッカーファミリー復興支援金として拠出されるという。なお、対戦国やキックオフ時刻などは未定となっており、順を追って発表されていく予定だ。

     今回発表された詳細は以下の通り。

    ■MS&ADカップ2024 〜能登半島地震復興支援マッチ がんばろう能登〜
    日時:2024年7月13日(土) キックオフ時間調整中
    会場:石川県/金沢ゴーゴーカレースタジアム
    対戦国:未定
    主催:公益財団法人日本サッカー協会
    主管:一般社団法人石川県サッカー協会
    特別協賛:MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
    JFAオフィシャルトップパートナー:キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社
    JFAオフィシャルサプライヤー:アディダス ジャパン株式会社
    テレビ放送:未定

    7月13日に金沢で『能登半島地震復興支援マッチ』を行うなでしこジャパン(写真は2月の北朝鮮戦)[写真]=金田慎平


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【なでしこ、金沢で『能登半島地震復興支援マッチ』を開催!】の続きを読む

    このページのトップヘ